人生

[画像あり]トランプ大統領の恐るべき商才!日本へプラス影響か

見事大統領の座を勝ち取ったドナルド・トランプ氏。なんと、37年前には、トランプタワーの隣の7階建てのティファニー本社の空中権を購入し、セントラルパークの眺望を独占。恐るべき商才は、これから日本へどのような影響を及ぼすのでしょうか。

ティファニー本社の空中権を購入

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%8b%e3%83%bc%e6%9c%ac%e5%ba%97

トランプ大統領は、なんと37年前に、7階建てのティファニー本社の空中権を10億4500万円で購入しています!!
ニューヨーク5番街のこの場所の空中権を、たった10億4500万円で購入出来たなんて、脅威ですね。

ティファーニ本店とトランプタワーは隣同志

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc
左のアメリカ国旗がでているのがティファニー本店、そして右隣がトランプタワーと2つのビルは隣接しています。ティファニーの地上権は、ティファニーのものですが、空中権はトランプのものです。

スポンサーリンク


セントラルパークの眺望を独占

ティファニー本店は、7階建て、片やトランプタワーは58階建てなので、空中権を持っているトランプタワーは、セントラルパークの眺望を独占しています。
%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af

この素晴らしい眺望を独占なんてすごいですね。空中権を取得するため、複数の関係者を相手に巧みな交渉術を見せています。

セントラルパークの商標権も獲得してグッズを販売

トランプ大統領は、1991年に「セントラル・パーク」の商標権も取得しています。「セントラル・パーク」のブランドで、筆箱、ゴミ箱、家具枕などの日用雑貨を中心に、数十種類の商品を手がけ、大きな利益を得ています。

トランプ大統領の誕生です。その商才は天才的とさえ言われています。「セントラル・パーク」の商標権を手に出来たのは、パーク関係者と深い関係にあったからです。まず、パークの駐車場管理サービスの許可を受け、着実に実績を挙げ、さらにパークを見下ろす高層ホテルの運営にも関わり、パーク内の荒廃したスケートリンク改修にも力を注いだことから、NY市やパーク管理委員会の反発を受けずに商標権を獲得しています。目的到達までの根回し、交渉術は秀でていますね。そのトランプ大統領に対して、安倍総理は、トランプ氏が大統領に決定してから間もなく、20分間電話で協議をし、17日には首脳会談を開くことを調整と、迅速に動いています。日米関係について、新しい関係が構築され進展することに大きな希望を感じます。

関連記事

  1. 帰れま10(2月6日)薄利多売半兵衛のランキング結果と順位速報!…
  2. 吉展ちゃん事件の因縁とは?上野正彦が発見した驚愕の真実とその解明…
  3. 原裕美子【顔画像】の結婚相手は誰?世界選手権出場マラソンランナー…
  4. SMAP最後の打ち上げはここ。解散真相最新は真実。木村はずして宴…
  5. 森一弥【画像】ってどんな人で年収は?ツイッターでのさとう珠緒疑惑…
  6. 城桧吏(「万引き家族」息子役)【動画】の読み方や身長は?
  7. ちばけんまとは何?「用水路にいるから探せ」とのつながりの真相は?…
  8. 根津甚八闘病の末、死去。今現在妻は?息子は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

recomend

PAGE TOP