人生

富田真由現在姿2017年悲痛!小金井ストーカー事件裁判の判決は?理由は?

2016年5月21日に、富田真由さんは、ファンだった岩崎友宏に首や胸など20ヶ所以上もナイフでさされました。富田真由さんは現在も、事件の後遺症で姿2017に悲痛な悩みを抱えていますが、その小金井ストーカー事件裁判の判決が出ました。果たして判決は?判決の理由は?

小金井ストーカー事件

2016年5月21日午後5時5分ごろ、富田さんからの110番通報で発覚。警視庁の通信記録に「(ライブ会場)に入れませんよ」という声と、その後の「きゃー、助けて」という叫び声が残っていた。岩埼に会場近くで声をかけられ、通報した直後に襲われたとみられる。富田は、首や胸など20ヶ所以上をナイフで刺されており、首付近の傷が徳に深かったが、捜査関係者によると、心臓など内蔵への損傷は免れていたという。岩埼は事件前から約4ヶ月にわたって、富田さんのツイッターに執拗に書き込みを続けており、「富田さんが好きだった。結婚したかった」と供述。富田さんに贈った腕時計などのプレゼントが送り返されてきたことに対し、「恥をかかされた」などと説明していました。

富田さんの代理人弁護士が2016年12月16日現在の深刻な状況を発表

12月16日富田さんの代理人弁護士が、東京・霞が関の司法クラブで記者会見をし、現在の富田さんの深刻な状況を訴えました。代理人の柴田祟弁護士によると、柴田は9月初旬に退院したが、現在も治療中。顔や、首、手、腕に傷があり、今後、目立たないようにする手術を受ける予定だという。また、刺された時の大量出血によって脳梗塞になり、左目の視野が狭まっている。また、右手の動きが悪く、右足の親指は動かない。また医師からは中度~強度のPTSDに顔等するのではないかと言われているという。富田さんは、「男の人がいると怖い、逃げられない空間が怖い」と話しており、付き添いなしでは公共交通機関を利用することができない状態です。今後の芸能活動については、「いまは、考えられる状況ではない」と話しているそうです。
代理人弁護士の発表によると、脳梗塞により、左目の視野が狭まっているということです。

富田さんの現在の姿2017の悲痛な様子を法定で証言

富田さんは、審理に出廷し、現在の姿2017の悲痛な様子を法廷で証言し、「顔などに傷が残り、視野が狭くなった。口の傷で食事や会話がしづらいが、歌まで奪われたくないので、リハビリを続けている」と明かしました。また首の正面に大きな傷があり、傷だらけになった左手には障害が残り、「もう女優としては無理です。悔しくてたまりません」と悲痛な様子を意見陳述していました。出廷した精神科医は、「付き添いがないと外に出られず、電車や夜の外出は難しい。現地点でいつ治るとは言えない」と証言していました。

富田さんの母親も、富田さんの現在の姿の悲惨さを陳述

富田さんの母親も小金井ストーカ事件の裁判に出廷し、富田さんの現在の姿の悲惨さについて、「娘は犯人の身勝手な行動で、心も体も傷だらけにされた。事件後、手術を繰り返し、傷の痛みがひどくてずっと泣いていた。傷跡を目立たなくする手術を今後も予定しているが、「こんなに傷だらけになっちゃって」といつも嘆いて泣いていると陳述しました。

富田さんは、「一生刑務所に入れておいて欲しい」と陳述

富田さんは、裁判で、「また出所したら、今度は私を殺しにくる。一生刑務所に入れておいて欲しい」と意見陳述をしていました。富田さん側は無期懲役を望んでいました。

小金井ストーカー事件の裁判の判決は、懲役14年5ヶ月の実刑判決

小金井ストーカー事件の裁判員裁判で、東京地裁立川支部は、岩埼友宏(いわざき知宏)被告に懲役14年5ヶ月の実刑判決を言い渡しました。

判決の理由

懲役14年5ヶ月の判決の理由として考えられるのは、岩埼被告の犯行が、「危険かつ悪質」であること、「殺意は非常に強固」だということで、量刑は殺人未遂の中で、「最も重い部類」が相当と考えられました。そして、岩埼被告から一応謝罪の事があること、初犯であることから、懲役14年5ヶ月の刑が決まりました。

2016年5月21日に、富田真由さんは、ファンだった岩崎友宏に首や胸など20ヶ所以上もナイフでさされました。富田真由さんは現在も、事件の後遺症で姿2017に悲痛な悩みを抱え、小金井ストーカー殺人事件の裁判には富田さんも富田さんの母親も出廷し、岩埼被告の身勝手な犯行で、心にも体にも深い傷を負い、首には大きな傷が残り、また口にも傷が残って食事をしたり会話するのにも苦痛がともなくこと、左手は傷だらけで障害が残ったこと、視力にも障害が残り、夢だった女優は諦めざる負えなくなり、事件の日から人生が全て変わってしまったことを訴え、今でも苦痛の中で日々過ごしていると述べ、岩埼被告に対して、「一生刑務所に入れておいて欲しい」と、無期懲役を望んでいました。実際の判決は、懲役14年5ヶ月でした。その理由として、殺人未遂であること、初犯であること、一応岩埼被告から謝罪があるということで、これ以上の刑の確定は難しかったようです。しかし、岩埼被告は14年5ヶ月服役すれば、また出所してしまって社会に戻るわけで、場合によっては14年5ヶ月より前に出所する可能性も充分考えられます。これだけの重い傷を負った富田さんの事を考えると、やはりこの刑は軽すぎるのではないかと思ってしまいますし、岩埼が、いつか社会に復帰することにはやはり恐怖を感じてしまいます。控訴審がどうなるか、大変気になります。

(人気記事はこちら)

上西崇(船橋中央病院)5度目の逮捕!松岡芳春、柁原龍佑の画像と経歴

一宮浅井中学校3年いじめ飛び降り担任は相良人司【画像】?追い詰めた手口とは?

愛子さま激やせ2017年2月現在画像、原因は?危険な状態とは?

福岡小倉の既婚巡査部長が別女性と披露宴!式場はどこで妻と女はどんな人?

阿武孝雄(画像)警視長が不倫で情報漏洩!エリート官僚の呆れた素顔とは?

関連記事

  1. りゅうちぇるとぺこ結婚!二人の年齢は?夜の相性は?
  2. ジョージマイケル死因はエイズ?現在画像ONE MORE try歌…
  3. 寺島しのぶ息子眞秀歌舞伎デビューで弟、尾上菊之助の子供和史に対抗…
  4. 堺市4歳男児行方不明、千早赤阪村山中で子供を発見樹季ちゃん?
  5. 米倉涼子安住アナ熱愛?離婚成立、実母安住の大ファンで今度こそ本命…
  6. 野田洋次郎2017年現在彼女は長澤まさみ?ブサイクでもモテすぎる…
  7. 伊野尾慧出演番組11月「めざましテレビ」二股交際疑惑の女子アナ…
  8. 中森明菜2016ディナーショーチケット完売追加公演も。現在は紅白…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP