人生

竹次哲也【顔画像】熊本県鎌事件の驚愕の手口と動機や過去の事件の全貌とは?

竹次哲也容疑者は8月13日午後0時半ごろ、熊本県荒尾市のホームセンターの店内から、草刈り鎌を持ち出し、2人が怪我をした疑いで逮捕されました。
熊本県鎌事件の驚愕の手口と動機や過去の事件の全貌とは、どういったものでしょうか?

スポンサーリンク

竹次哲也容疑者【顔画像】のプロフィール

氏名: 竹次哲也
年齢: 31歳
出身地: 福岡県福岡市出身
居住地: 福岡県大牟田市
職業: 無職

事件の概要

竹次哲也容疑者は、8月13日午後0時半ごろ、熊本県荒尾市のホームセンターから草刈り鎌を持ち出し、ホームセンターの駐車場で、知人男性2人と口論になり、2人は首や頭に怪我を負いました。

熊本県鎌事件の驚愕の手口と動機とは?

竹次哲也容疑者は、熊本県荒尾市のホームセンターで、知人男性2人と口論になり、店内から草刈り鎌を持ち出し、知人男性2人は、首や頭に怪我を負いました。
竹本哲也容疑者は、草刈り鎌を現場に置いたまま、車で逃走しましたが、夕方、竹本哲也本人が警察に電話をして、14日午前5時半に逮捕されました。
怪我を負った知人男性2人は、病院に搬送されましたが、幸いな事に、2人とも意識があり、軽傷です。
警察の取り調べに対し、竹次哲也容疑者は、「口論にはなったが、怪我をさせていない」と容疑を否認しています。

スポンサーリンク

竹次哲也被告が過去に起こした事件の全貌とは?

竹次哲也被告は、2016年2月にも鹿児島市で軽乗用車を酒気帯び運転してトラックと衝突し、同乗の女性にけがを負わせています。
竹次哲也被告は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)罪などに問われ、指定された判決公判を繰り返し欠席し、9月12日の判決公判で、鹿児島地裁の山田直之裁判官は「社会復帰しても、事情を説明せず逃げ回れば信用を失う」と厳しく注意しましたた。判決は懲役8カ月(求刑懲役1年)でした。
判決は当初4月7日でしたが、竹次被告は姿を見せず、期日が新たに指定されるたびに欠席し、その後、行方不明になり、保釈が取り消され、鹿児島県鹿屋市で8月、身柄を確保されました。

竹次哲也【顔画像】容疑者は、熊本県荒尾市のホームセンターで、知人2人と口論になり、店内にあった草刈り鎌を持ち出し、逮捕されました。
知人2人は、頭や首に怪我を負いましたが、幸い、軽傷だという事です。
たまたま、軽傷で済んだからよかったですが、場合によっては大事になるところでした。口論になったからってそんなものを持ち出すなんて、怖すぎますね。

また、竹次哲也容疑者は、去年の2月にも事故を起こしていて、酒気帯び運転して、トラックと衝突し、同乗の女性にけがを負わせて、裁判に呼ばれていたにも係わらず、逃げ回っていました。

事故を起こしたにも係わらず、裁判に出廷しないで、逃げ回ったり、かと思えば、口論でカッとなって、草刈り鎌を持ち出してみたり、情緒不安定ということでしょうか?
竹次哲也容疑者は、警察の取り調べに対し、「口論になったが怪我はさせてない」と言っているということで、自分が草刈り鎌を持ち出したにも係わらず、それでは、鎌が勝手に相手に向かって言ったとでもいいたいのでしょうか?
過去の事故で、裁判に出廷しないで逃げ回ったのといい、今回の言い訳といい、なんでも言えば通る甘さにも呆れさせられます。
ともかく、大怪我を負わせるような事件にまでならなくてよかったと思われます。

スポンサーリンク

【こちらも読まれています】

斉藤由貴(画像若い頃)W不倫【画像】【動画】疑惑!過去の恋愛歴と相手は誰で不倫現場のマンションはどこ?

熊谷裕樹【顔画像】逮捕!ジャニーズの噂や経歴結婚歴整形疑惑は?男子高校生事件の驚愕の手口とは?

小室圭の謎だらけの記者会見に隠された驚きの家柄と出身とは?aa
岡田義徳結婚!田畑智子の依存愛。元カノ菅野美穂の温泉衝撃写真【画像あり】

愛子さま現在2017真実!不登校再発で激やせ更に悪化の本当の理由とは?

小室圭の父親は自死と判明!祖父も?海の王子の謎だらけの過去とは?

 

関連記事

  1. 千葉マリア若い頃【画像】産んだ長男【画像】は誰の子?松方弘樹の隠…
  2. 船越英一郎のノートの中身は本物で実在するのか?最高裁まで行くって…
  3. 中嶋しゅう【顔画像】Wikiプロフィールや嫁は鷲尾真知子?亡くな…
  4. 油井純平【顔画像】逮捕!高校教師住宅侵入現金40万円窃盗事件の驚…
  5. ユーチューバーヒカルは何者?職業や彼女の詳細とVALU売り逃げ騒…
  6. 小林麻央現在病状最新6月22日は?最後の言葉と最後のブログとは?…
  7. 速水もこみちの本名で両親の国籍が判明?弟の表久禎の事件の驚愕の手…
  8. 鶴谷雪峰【顔画像】逮捕!小3女児触れる事件の驚愕の動機と手口とは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

recomend

PAGE TOP