人生

体操杉原愛子【動画】世界初の技「1字2回ターン」成功!

体操の杉原愛子【動画】平均台で世界初の技「1字2回ターン」を成功させ、新技として国際体操連盟(FIG)に申請されました。東京五輪での活躍が楽しみです。

杉原愛子のプロフィール【動画あり】

生年月日: 1999年9月17日(19歳)
出身地: 大阪府東大阪市
所属: 藤村女子高等学校
略歴: 体操をやっていた姉の影響で、4歳から体操を始める。小学校4年生の時に羽衣体操クラブに入団して、本格的に体操競技に取り組む。中学2年生で全国中学大会で、個人総合6位に入賞、2014年に全日本ジュニア体操競技選手権大会で、個人総合優勝を果たす。2016年6月25日に体操女子日本代表の5名の中に杉原が選ばれ、初めてとなるオリンピックの出場が決まり、出場し、大いに貢献しました。

杉原、平均台で世界初の技「1字2回ターン」を成功

”東京五輪の星”杉原は平均台で世界初の技「1字2回ターン」を成功させ、新技として、国際体操連盟(FIG)に申請されました。男子では白井健三(日体大)が自らの名のつく技を5つ持っていますが、女子では94年の新井由可以来、22年ぶりです。

スポンサーリンク


世界初の技「1字2回ターンとは

生開発の技「1字2回ターン」とは、足を顔の前に持ち上げて回る技で、高度なバランスと高速スピンが必要。1回半までは発表されており、2回は世界初である。

別名「ひねり姫」

杉原の得意種目は「床」で、最大の武器は高いジャンプから繰り広げる、ひねりと回転です。床ではE難度の特に難しい技とされている、「後方伸身宙返り3回ひねり」という技を完全にひねり切れるのは、杉原だけで、そこから「ひねり姫」と呼ばれています。

杉原の強さの秘密

杉原の強さの秘密は、そのもの凄い努力と練習量にあります。とにかく負けず嫌いで、自分が1番にならないと嫌という性格。どんなに疲れていても納得がいくまで練習を止めないなど、徹底的なストイックさを持っています。そんな強いこだわりから、2015年遂に更なる、高いレベルの練習環境を求めて、社会人の朝日生命に入社しています。

体操の杉原愛子が、平均台で世界初の技「1字2回ターン」を成功させ、新技として国際体操連盟に(FIG)に申請されました。2016年6月25日に体操女子日本代表の5名の中に選ばれ、初めてとなるオリンピック出場も決まっています。まだ16歳という若さ、新技の成功で、杉原の東京五輪での活躍が、とても楽しみです。

関連記事

  1. 桂三木助成田離婚の相手と理由は?奇行は小朝のいじめが原因って本当…
  2. 発見間近!黒崎愛海犯人チリ【画像】名前挙げ聞き込み捜査、森林地帯…
  3. 岡田有希子死の真相。マネージャーが知る㊙事実が書かれた資料紛失?…
  4. 坂口杏里逮捕!恐喝未遂の相手のホストは誰で小峠英二との破局の過去…
  5. 日本アカデミー賞2017ノミネート作品、俳優、放送日程
  6. 澁谷(渋谷)恭正容疑者の逮捕は、犯人告発文書がきっかけ!その内容…
  7. 伊野尾慧出演番組11月「めざましテレビ」二股交際疑惑の女子アナ…
  8. ジョージマイケル死因はエイズ?現在画像ONE MORE try歌…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP