健康

スマイリーキクチ悲痛!予告犯人は誰?コメンテーターの記述とは?

お笑いタレントのスマイリーキクチが殺害予告を受け、出演予定だった5日放送のNHK「わたしの東京 わたしの大阪物語」への出演をキャンセルしました。キクチは過去に長年に渡り誹謗中傷を受け、キクチへのネットの誹謗中傷が激化する一因として、元警視庁刑事としてテレビコメンテーターとして活躍していた北芝健が2005年に出版した著書『治安崩壊』にあったと言われています。予告犯人は誰?コメンテーターの北芝健の発言とは?

スマイリーキクチのプロフィール

本名: 菊池聡(きくちさとし)
生年月日: 1972年1月16日(45歳)
出身地: 足立区北千住
最終学歴: 体育専門学校
略歴: 体育専門学校時代在籍時に友人と行ったパフォーマンス評価される中で芸人になるように薦められたことがきっかけで、1993年に専門学校時代の友人と「ナイトシフト」というお笑いコンビを結成。コンビとして『GAHAGAHAキング爆笑王決定戦』(テレビ朝日)に出演し、約1年半ほど経て相方の芸能界引退によりコンビが解散したため、ピン芸人へ転向しました。1999年から2008年まである凶悪事件の犯人(関係者)であるというデマがインターネット上に流れたことがきっかけで誹謗中傷や脅迫を受けていた経験から、芸能活動の傍ら、時折インターネットに関するマナー講座や講演会にも呼ばれています。

殺害予告を受け、出演予定だった「わたしの東京 わたしの大阪物語」への出演をキャンセル

スマイリーキクチが殺害予告を受け、出演予定だった5日放送のNHK「わたしの東京 わたしの大阪物語」への出演をキャンセルしました。「わたしの東京 わたしの大阪物語」は視聴者からの投稿写真をもとに作る「にっぽんプレミアム再発見シリーズ」で、今回は「東京」と「大阪」が舞台。スマイリーはキャンペーンパーソナリティ東京代表という役割で、同番組の”顔”でした。

スマイリーキクチはツイッターとブログで今回の事情を説明

スマイリーキクチは番組終了後にツイッターを、午後10時過ぎには「お詫び」として今回の番組出演についての事情を説明しました。

「殺害予告のコメントが投稿されたとスタッフさんから報告を受けました。本日放送された『わたしの東京 わたしの大阪物語』に出演する予定でしたが、生放送の為、周囲への安全を考慮した結果、出演をとりやめることになりました。この日のためにたくさんの方が協力してくれました。最後の最後まで最善を尽くしてくださった番組に係るすべての皆さまには、感謝の気持ちと、多大なご迷惑をおかけしたこと、深くお詫び申し上げます。放送を楽しみにしていた皆様、本当にすみませんでした」

キクチは今回の番組のために、昨年から宣伝番組に出演し、足立区発のドラマに出演するなどしていただけに、無念の思いを伝えています。

過去に誹謗中傷を受けた、スマイリーキクチ中傷被害事件とは?

スマイリーキクチ中傷被害事件とは、スマイリーキクチが1999年春から、「女子高生コンクリート殺人事件」において、キクチが殺人に関与していた、あるいは、その犯人の一人である信じている者たちから、インターネット上の匿名掲示板で中傷されるようになった事件です。

四谷警察署は管理者にログを開示させ、中傷が書かれた5ヵ所を特定、今回の予告犯人は誰?

2000年6月からキクチから相談を受けた四谷警察署は、管理者にログを開示させるなど、中傷が書かれた5ヶ所を特定しましたが、1つは国立大学キャンパス内のパスワード入力不要のパソコンだったので、犯人の断定はできず、もう一つは、日本国内の日本国外の回線を経由した書き込みの手口が利用され、個人名を特定することはできませんでした。当時は、中傷を立件するには、その動機があるなど、書き込み元以外の証拠がない限り、出来なかったため、これ以上の捜査は断念されました。今回の殺人予告も一方的に行われるとても悪質な手法ですが、ネットでのコメントであるため、予告犯人が誰なのか、個人名を特定することは、困難かもしれません。

元警視庁刑事で、テレビコメンテーターの北芝健の『治安崩壊』の記述で、キクチへのネットの誹謗中傷が激化

元警視庁刑事で、テレビコメンテーターの北芝健が2005年に出版した著書『治安崩壊』がコンクリート殺人事件の犯人像について

「少年グループの一人は刑期を終えた後、2004年7月再び恐喝事件を起こして逮捕された。もちろん社会に出てきたのは、この一人ではない。一足早く出てきた別の男は、お笑い系のコンビを組んで芸能界デビューをしたという

北芝の本では、「お笑い系のコンビを組んで芸能界デビューをした犯人」について実名などの個人を特定する、詳細なプロフィールは書かれていませでしたが、芸能界デビュー時にコンビを組んでいたキクチを連想させる表現だったため、ネット上でコンクリート事件関与説の根拠とされていたネット上でのキクチへの誹謗中傷が過熱しました。

お笑いタレントのスマイリーキクチが殺害予告を受け、出演予定だった5日放送のNHK「わたしの東京 わたしの大阪物語」への出演をキャンセルしました。キクチは過去に長年に渡り誹謗中傷を受け(「スマイリーキクチ中傷被害事件」)、1999年春から、「女子構成コンクリート殺人事件において、キクチが殺人に関与していた、あるいは、その犯人の一人であると信じている者たちからインターネット上の匿名掲示板で中傷されるようになっていました。キクチへのネットの誹謗中傷が激化する一因として、元警視庁刑事としてテレビコメンテーターとして活躍していた北芝健が2005年に出版した著書『治安崩壊』で、北芝がコンクリート殺人事件の犯人像について記述した文章が、キクチを連想させる表現だったため、ネット上でのキクチへの誹謗中傷が過熱しました。今回も、ネットで殺害予告のコメントが掲載されたことが原因で、生放送であることから、安全を考えて、キクチは、番組への出演をキャンセルしています。ネットでは一方的に書かれてしまうと、それが独り歩きして、拡散され、キクチのように反論は反映して認められることなく、誹謗中傷のみが拡散されてしまいがちです。過去の事件の時も、警察は結局ネット上で誹謗中傷した犯人の個人名を特定することができませんでした。しかし、このままでは、被害者は永遠に被害について黙って耐えるしかなくなってしまいます。是非詳細について解明されることを希望したいです。

【人気記事】

上西崇(船橋中央病院)5度目の逮捕!松岡芳春、柁原龍佑の画像と経歴

一宮浅井中学校3年いじめ飛び降り担任は相良人司【画像】?追い詰めた手口とは?

愛子さま激やせ2017年2月現在画像、原因は?危険な状態とは?

福岡小倉の既婚巡査部長が別女性と披露宴!式場はどこで妻と女はどんな人?

阿武孝雄(画像)警視長が不倫で情報漏洩!エリート官僚の呆れた素顔とは?

関連記事

  1. 愛子さま現在2017真実!不登校再発で激やせ更に悪化の本当の理由…
  2. いとうまゆたいそうのおねえさん、一人娘の為菌活生活
  3. 飯田祐馬(KANA-BOON)の読み方、高校、身長は?ベッキーの…
  4. 小林麻央現在の治療状況をブログにUP。余命は?3月を乗り越えられ…
  5. 遺産相続、債務整理の一つの方法=「限定承認」という選択
  6. 三角チョコパイマック2016高カロリーでも絶対痩せれます!
  7. 訃報ムッシュかまやつ!宣告されていた肝臓がんステージは?嫁や息子…
  8. 愛子さま現在2017年2月最新情報!絶食で食卓バトル!完治はあり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP