人生

速報!藤村俊二死んだ一報、82歳「おヒョイさん」軽妙な味の人気俳優亡くなる

速報!藤村俊二さんが死んだという一報が入りました。「おヒョイさん」の愛称で親しまれた俳優の藤村俊二が、1月25日、心不全のため82歳で亡くなりました2015年10月日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」のナレーションを降りてから療養生活を送っていました。「おヒョイさん」軽妙な味の人気俳優でした。

藤村俊二のプロフィール

生年月日: 1934年12月8日
没年月日: 2017年1月25日(満82歳没)
出生地: 神奈川県鎌倉市
出身高校: 暁星学園高等学校卒
出身大学: 早稲田大学第一文学部演劇学科に進学。理論偏重の教育に飽き足らず中退し、東宝芸能学校舞踏家第一期性として卒業。
略歴: 実父は東京・有楽町の映画館スバル座やオリオン座などを持っていたスバル興業の社長でした。小学校から高等学校まで暁星学園で過ごし、演出家を志して早稲田大学第一文学部演劇学科に進学。理論偏重の教育に飽き足らず中退し、東宝芸能学校舞踏科を第1期生として卒業。日劇ダンシングチーム12期生として渡欧し、イギリスやフランスを巡る。このとき、本場の芸の水準に驚いて舞踏家の道を断念し、帰国後、振付師に転向。ザ・ドリフターズの大人気番組『8時だヨ!全員集合』(TBS)やレナウン「イエイエ」のCFの振り付けも担当した。

「おヒョイさん」の命名のいわれ

藤村本人によると、もともと振り付け志望であったが、番組中にエキストラ出演を頼まれることも多く、画面に映るのが嫌でその場から「ひょい」と逃げていたところ、「おヒョイ」のあだ名がついたそうです。後輩からは主に「おヒョイさん」と呼ばれていました。

舞踏家を目指すも自らの限界を痛感して舞踏家の道を断念、帰国して振付師に転向

日劇ダンシングチーム12期生として1960年い渡米し、イギリスやフランスを巡りましたが、あまりのレベルの高さに自らの限界を痛感して舞踏家の道を断念し、帰国して振付師に転向しました。ザ・ドリフターズの大人気番組「8時だヨ!全員集合」では民謡「北海盆歌」をアレンジしたオープニング「エンヤーコラヤ ドッコイジャンジャン コーラヤ」を振り付けました。

1961年9月に結婚1男1女もうけたが95年に離婚、96年に28歳年下の長尾みか代と再婚

1961年9月に元日劇ダンサーの女性と結婚して一男一女をもうけましたが、95年に離婚。翌96年にニュース番組のリポーターなどを務めていた長尾みか代と再婚し、28差婚が話題を呼びました
スポンサーリンク



妻、長尾みか代のプロフィール

出生: 1962年(45歳)
学歴: 早稲田大学大学院卒
略歴: 大学在学中から、モデル・MC・キャスターレポーター・女優として活躍していました。平成には7年にはプロダクションを設立し、夫藤村俊二他、黒澤久雄、小松政夫、寺尾聰などの俳優、女優、タレントのプロデュースやマネジメントを手がけています。

3回の大手術を経験

藤村はこれまでにも3回の大手術を経験してきました。

・53歳で肺気胸の手術
・56歳で胃がん摘出手術
・64歳で大動脈瘤の手術

最近では、心臓外科として評価が高いと言われている、千葉県にある「亀田総合病院」に体調が悪くなると入院できるような体制を取り、体調を管理していたようです。

11年1月から担当し、好評を博した「ぶらり途中下車の旅」を降板

11年1月から担当し、好評を博した「ぶらり途中下車の旅」のナレーションを2015年10月で降板。長男で所属事務所の社長の亜実によると、「どこかが悪いというわけではないが、”思うように仕事が出来ないまま、皆様の前に姿を見せたくない”と言っている」ということで、降板を決めたようです。その後、原因不明の体調不良で、一昨年10月末から入退院を繰り返していました。

速報!藤村俊二さんが死んだという一報が入りました。「おヒョイさん」の愛称で親しまれた俳優の藤村俊二が、1月25日、心不全のため82歳で亡くなりました。日劇ダンシングチーム12期生として1960年に渡欧しまさひたが、あまりのレベルの高さに振付師に転向、ザ・ドリフターズの大人気番組『8時だョ!全員集合」では民謡「北海盆歌」をアレンジしたオープニング「エンヤーコラヤ ドッアコイジャンジャン コーラヤ』を振り付けました。私生活では、1961年に結婚1男2女をもうけましたが、1995年に離婚。翌1996年に、ニュース番組を務めていた、長尾みか代と再婚し、28差婚が話題を呼びました。2015年10月日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」のナレーションを降りてから、体調不良で10月末から入退院を繰り返していました。長男で所属事務所の社長、亜実によると、「2015年12月に日本テレビ『ぶらり途中下車の旅』の番組を降板させて頂いてから復帰をめざして療養しておりましたが、最後は苦しむ様子もなく穏やかに息をひきとりました」とコメントされています。享年82歳、ご冥福をお祈り致します。

関連記事

  1. 元テレ朝石井希和アナ【画像】離婚!フライデーされた熱いキスの不倫…
  2. 葉山ゆいの正体は男?顔は美形?逮捕はいつ?4社がだまされたその手…
  3. 細川茂樹の嫁は韓国人で離婚危機って本当?DVで事務所解雇で仕事は…
  4. 保田樹輝(画像)が池下未沙行方不明事件の犯人?恐るべき動機とは?…
  5. 「L⇒R」黒沢健一脳挫傷で死去、20年ぶりアルバムBanding…
  6. 成宮寛貴フライデーのコカイン要求場面肉声データー全文「チャーリー…
  7. 松井広志逮捕!大島克夫と妻たみ子を襲った恐るべき動機と手口とは?…
  8. キムタクドラマa life視聴率速報!14.7%で好調。第2話の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP