人生

佐藤昭義逮捕!薬物捜査担当警部補違法薬物所持疑惑の驚愕の真相とは?

佐藤昭義容疑者は、7月30日セカンドバッグ内に乾燥違法薬物を所持していた疑いで逮捕されました。
薬物捜査担当警部補違法薬物所持疑惑の驚愕の真相とは、どういったものでしょうか?

スポンサーリンク

佐藤昭義容疑者のプロフィール

氏名: 佐藤昭義(さとう あきよし)
年齢: 42歳
居住地: 福岡県筑前町高田2278の41
職業: 福岡県警南署総務課の警部補佐

事件の経緯

福岡県警南署総務課の警部補佐佐藤昭義容疑者は、7月29日、ポリ袋に入った乾燥違法薬物をセカンドバッグ内に入れて所持した疑いで、7月30日に、福岡県警に逮捕されました。

薬物捜査担当警部補違法薬物所持疑惑の驚愕の真相とは?

薬物捜査担当警部補違法薬物所持疑惑の驚愕の真相とは、佐藤昭義容疑者は、当直勤務を終えた7月29日午後2時過ぎ、JR線の鹿児島線の列車内にセカンドバッグを起き忘れ、不審物が入った遺失物としてJR九州の久留米駅から久留米県に警け届け出た後、バッグについて、佐藤昭義容疑者が県警やJRに問い合わせため、事件が発覚しました。
セカンドバックにはチャック付きポリ袋に入った乾燥違法薬物約4・4グラム(末端価格2万6千円相当)と一緒に、佐藤昭義の氏名が描かれた書類も入っていました。
佐藤昭義容疑者は、1998年に採用され、総務部門での勤務が長く、薬物捜査部門にも約1年半在籍し、2007年から福岡県警南署に配属となり、証拠品の管理などを担当していました。
警察の取り調べに対し、約1年半在籍
福岡県警は、使用した疑いもあるとみて、自宅や車などを家宅捜索しました。
2007年から福岡県警南署に配属となり、証拠品の管理などを担当していました。

スポンサーリンク

佐藤昭義容疑者は、7月30日セカンドバッグ内に乾燥違法薬物を所持していた疑いで逮捕されました。
薬物捜査担当警部補違法薬物所持疑惑の驚愕の真相とは、佐藤昭義容疑者は、当直勤務を終えた7月29日午後2時過ぎ、JR線の鹿児島線の列車内にセカンドバッグを起き忘れ、不審物が入った遺失物としてJR九州の久留米駅から久留米県に警け届け出た後、バッグについて、佐藤昭義容疑者が県警やJRに問い合わせため、事件が発覚しました。
セカンドバックにはチャック付きポリ袋に入った乾燥違法薬物約4・4グラム(末端価格2万6千円相当)と一緒に、佐藤昭義の氏名が描かれた書類も入っていました。

驚いたことに、佐藤昭義容疑者は、現職の福岡県警南署総務課の警部補佐で、薬物捜査部にも約1年半在籍していたとういうことです。それにも係わらず、警察の取り調べに対し、「大麻だとは思わなかった」と容疑を否認しているということです。
佐藤昭義容疑者が、自分のセカンドバッグを列車内に置き忘れ、遺失物としてJR九州の久留米駅に届けられ、中を確かめた駅員が、植物の破片と思われるものを発見し、違法薬物ではないかという疑いで、届けたというのに、薬物操作部に約1年半在籍
していた、現職の警察官が、自分のセカンドバッグに入っていたものについて、「大麻だとは思わなかった」ではどう考えても通りませんね。2007年から福岡県警南署に配属となり、証拠品の管理などを担当していたということで、証拠品はどう扱っていたのかも気になります。
違法薬物の捜査に関わっている時に「ミイラ取りがミイラになってしまった」ということでしょうか?
福岡県警では、ことし、警察官や職員の不祥事が相次ぎ、すでに去年を上回る16人が懲戒処分を受けています。
真相の解明がまたれます。
詳細が入り次第、追記します。

スポンサーリンク

【こちらも読まれています】

小室圭の謎だらけの記者会見に隠された驚きの家柄と出身とは?

平愛梨弟平慶翔学歴非公開の理由は?下村氏事務所費を横領し解雇って本当?

岡田義徳結婚!田畑智子の依存愛。元カノ菅野美穂の温泉衝撃写真【画像あり】

愛子さま現在2017真実!不登校再発で激やせ更に悪化の本当の理由とは?

小室圭の父親は自死と判明!祖父も?海の王子の謎だらけの過去とは?

関連記事

  1. 村主章枝セクシャル写真、バイセクシャル、極貧、凄すぎる現在
  2. 福岡空港で韓国人逮捕するも犯人の特徴金額が不一致!被害男性への疑…
  3. 山田千賀子社長【画像】てるみくらぶ破産で逮捕?計画倒産って本当?…
  4. 田畑幸香【顔画像】乳児へ糖尿病治療薬投与事件の驚愕の手口と動機と…
  5. 下田友洋【画像】エタラビ社長って誰?美容脱毛サロン計画倒産って本…
  6. 才教学園女性職員切りつけ事件犯行現場と脅威の逃走の手段と過去の事…
  7. 橋爪功の息子逮捕!橋爪遼の過去の薬物疑惑と男性問題とは?娘は大丈…
  8. 片岡鶴太郎の息子3人で次男は画家?離婚原因の衝撃の食事メニュー内…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

recomend

PAGE TOP