人生

斉藤由貴(画像若い頃)W不倫【画像】【動画】不倫相手【顔画像】と過去の恋愛歴や現場マンションはどこ?

女優の斉藤由貴(画像若い頃)にW不倫【画像】【動画】疑惑が週刊文春によって明らかになりました。
斉藤由貴(画像若い頃)の過去の恋愛歴とW不倫【動画】疑惑の相手【顔画像】や、不倫現場のマンションはどこでしょうか?

スポンサーリンク

斎藤由貴(画像若い頃)のプロフィール

本名: 小井 由貴
生年月日: 1966年9月10日(50歳)
出生地: 神奈川県横浜市
略歴: 1984年、母によって第1回東宝シンデレラオーディションに応募し、最終選考に残って芸能界入り。少年マガジン(講談社)第3回ミスマガジンでグランプリを獲得。10月、明星食品「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」のCMでテレビ初登場。
1985年2月、「時代だって、由貴に染まる。」というキャッチフレーズのもと、キャニオンレコードより「卒業」で歌手デビューし、オリコンで最高6位を記録し、約35万枚のヒットとなる。同年4月放送開始のフジテレビ系『スケバン刑事』で連続ドラマ初主演、12月には初の主演映画『雪の断章 -情熱-』が公開されました。
1986年、4月からNHK連続テレビ小説『はね駒』のヒロインを演じた。3月に発売した「悲しみよこんにちは」がヒットし約30万の売上を果たしこの曲で、12月に『第37回NHK紅白歌合戦』へ初出場、紅組キャプテンも務めました。同曲は、テレビアニメ『めぞん一刻』の主題歌に起用されました。
1989年5月、主演テレビドラマ『湘南物語』の主題歌で、井上陽水のカバー曲「夢の中へ」をリリース。自身最大のヒット曲となりました。
1994年12月に会社員の一般男性と結婚]、現在は3児の母。

過去の恋愛歴

斉藤由貴の不倫騒動は今回が初めてではなく、過去には、1991年には尾崎豊との密会が報じられていました。
尾崎豊は、違法薬物不法所持で拘置所生活をしていた時に、斉藤由貴のグラビアに慰められたのがきっかけで、その後、1990年の11月に雑誌「月刊カドカワ」で対談し、二人の中は一挙に深まります。
驚いたことにその2ヶ月後の1991年の1月6日にはもう不倫旅行がフライデーされています。
2人きりで小樽旅行に出かけ、ガラス店で仲睦まじく買物するところを一般人に撮影され、動画まで公開されました。
結局、不倫がフライデーされたあと、斉藤由貴は契約していたCMを降板になったなどの痛手を受け、二人の関係は破局を迎え、尾崎豊も嫁の元に戻って行きました。

さらに不倫の恋愛歴は続き、尾崎豊が亡くなった1年後の1993年には、川崎麻世との不倫がスクープされました。
斉藤由貴と川崎麻世は、舞台での共演をきっかけに、不倫関係へと発展しました。
当時、川崎麻世は結婚していて、子供が生まれたばかりで、鬼嫁カイヤの怒りは収まらず、鬼嫁同伴という異例の涙の釈明記者会見をし、これを受け、斉藤由貴も記者会見を別に開き、別れを表明し、この時の不倫は間もなくピリオドを打ちました。

とういうことは、今回の不倫で3回目ってことですね。斉藤由貴って不倫好きなんでしょうか?
そもそも、斉藤由貴は敬虔なモルモン教徒で有名ですが、モルモン教では、「純潔」ということをとても重視している宗教で、不倫はもちろんご法度なんですが、3度も不倫って、特に宗教にこだわってない一般人でも、そんな人は中々いないですよね。斉藤由貴って、見かけと違って自由奔放な人と思えますね。

スポンサーリンク

不倫【画像】【動画】相手は誰で現場のマンションはどこ?

斉藤由貴は、1994年に2歳上のモルモン教徒の信者小井延安と結婚し、一男(高校生)二女(中学生)をもうけています。
相手は斉藤由貴と同じ横浜市在住の50代開業医A氏。A氏にも妻子がいます。
前回の、尾崎豊と、川崎麻世との不倫の時は、自分は独身でしたが、今回は、初のW不倫ということになりますね。

相手のA氏はみなとクリニックの卓馬紳医師

・横浜市内で内科を中心としたクリニックを経営している50代の開業医
・クリニックは斉藤由貴の自宅から車で10分弱
・横浜出身
・父親は市内の中華学校の校長を勤めた教育者
・アメリカの大学で再生医療を学び、大学病院で勤務した経験があり、英語に堪能
・自宅は、元町商店街のすぐそばの地下一階、地下二階だての豪邸
・ポルシェ911所有
・斉藤由貴の次女とA氏の長男が小学校が一緒

ネットで相手のA氏がみなとクリニックの卓馬紳と判明しました。

二人が密会している現場のマンションは

・元町商店街のそば(A氏の自宅から徒歩3分)
・入り口はオートロック
・1kと1DKの部屋のみ20戸の小さなマンション

斉藤由貴と卓馬紳医師は平日の日中、卓馬医師のみなとクリニックの昼休み時間(12時半から)に、それぞれの自宅とは別の賃貸マンションの一室で逢瀬を重ねていて、6月24日の月曜日、26日の水曜日、28日の金曜日、30日の日曜日と一週間で4回もの逢瀬を重ねていたのが目撃されています。

斉藤由貴の所属事務所は、このマンションについて、「斉藤が借りている個人の事務所です」と回答し、不倫疑惑を否定しています。
回答が、「斉藤が借りている個人の事務です」って、だとしたら、どうして斉藤由貴の個人の事務所に、卓馬医師は、クリックの昼休みの時間に来ているんでしょうか?と思ったら、卓馬医師曰く「往診です」だそうです。
1週間に4回も、昼休みに斉藤由貴の個人事務所に「往診」に行くって、どんな診察の為に?って感じで、言い訳にしてもかなり苦しいものに感じますね。

さらに、二人は、逢瀬のあと、映画館に行き、映画館を出た時は、手つなぎ状態、そのあと、映画館の隣のお好み焼きで二人きりで食事って、どう考えてもただの往診では済ませれない事実をスクープされています。

女優の斉藤由貴(画像若い頃)にW不倫【動画】疑惑が週刊文春によって明らかになりました。 1991年、斉藤由貴と尾崎豊は雑誌の対談で知り合い、わずか2ヶ月後には二人で北海旅行に行ったのがフライデーされ、二人の関係が明るみにでました。当時、斉藤由貴は独身でしたが、尾崎豊は嫁と1歳の息子がいたので、不倫関係でした。
結局、斉藤由貴は、この不倫騒動で、契約していたCMを降板させられるなどの痛手を蒙り、尾崎豊も嫁の元に帰って行き、二人の仲は終局を迎えました。

驚いたことに、尾崎豊が亡くなって1年後には、舞台で知り合った川崎麻世と恋に陥ります。川崎麻世は妻子がいたので、やはり不倫でした。川崎麻世は、子供が生まれたばかりで、嫁のカイヤは、激怒し、川崎麻世は涙ながらに謝罪会見をし、別に斉藤由貴も謝罪会見し、二人の不倫の恋は早々と終局を迎えました。

川崎麻世との不倫騒動の翌年後の1994年、同じモルモン教徒の信者である、小井延安と結婚し、一男二女をもうけて幸せに暮らしていましたが、その斉藤由貴に驚きの3度目の不倫発覚です。
今回の不倫の相手は、横浜市在住の開業医卓馬紳医師で、卓馬医師にも妻子がいるということで、今回は、初のW不倫です。

斉藤由貴と卓馬医師は平日の日中、卓馬医師のみなとクリニックの昼休み時間に、それぞれの自宅とは別の賃貸マンションの一室で週に4回も逢瀬を重ねているのが目撃されています。
クリニックの昼休み時間だから、誰にもばれないで関係を続けていかれると思ったんですかねえ。
しかし、斉藤由貴の事務所は、「斉藤由貴が借りている個人の事務所です」と不倫疑惑を否定し、卓馬医師は、「往診です」と同じく不倫疑惑を否定しているそうですが、逢瀬を重ねる往診って、どんな診察なんだろうって思いますよね。
しかも、マンションで会った後に、二人で映画を観に行き、映画館を出て来た時には、手つなぎ状態、そのあと、二人でお好み焼きで食事って、どう考えても恋人状態としか思えないですね。

そもそも、斉藤由貴は敬虔なモルモン教徒として有名で、モルモンでは、「純潔」は絶対に汚してはいけないという教えがあり、ましてや不倫なんてご法度中のご法度だそうです。その敬虔なモルモン教徒である斎藤由貴が、3回も不倫!とは、思わず、「敬虔」という言葉と、「純潔」という言葉の意味を辞書で確認してみたくなってしまいました。

スポンサーリンク

【こちらも読まれています】

斉藤由貴モルモン教の戒律で離婚出来ない?沖縄逃避行で家庭内別居か?

小室圭の謎だらけの記者会見に隠された驚きの家柄と出身とは?

平愛梨弟平慶翔学歴非公開の理由は?下村氏事務所費を横領し解雇って本当?

岡田義徳結婚!田畑智子の依存愛。元カノ菅野美穂の温泉衝撃写真【画像あり】

愛子さま現在2017真実!不登校再発で激やせ更に悪化の本当の理由とは?

小室圭の父親は自死と判明!祖父も?海の王子の謎だらけの過去とは?

関連記事

  1. 梨花の旦那の仕事は現在何をしている?左半身不随で離婚って噂は本当…
  2. 由美かおるの結婚歴と相手の秋山仁との関係は?飛行機事故の過去とは…
  3. 山田千賀子社長【画像】てるみくらぶ破産で逮捕?計画倒産って本当?…
  4. 益若つばさとセオカワ深瀬(Fukase)来春結婚!バイキング・ゴ…
  5. 小出恵介の相手はシングルマザーの江原ほのり!黒い噂の数々とは?
  6. 【訃報】沢ちひろ意識不明で謎の最後!会いたい実話説や著作権騒動と…
  7. 佐々木現【画像】ビッグバン立役者違法薬物で逮捕!萬田久子の息子っ…
  8. 亀石倫子弁護士の経歴とタトゥーの噂とは?騒動のxプロデューサーっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

recomend

PAGE TOP