人生

岡田有希子死の真相。マネージャーが知る㊙事実が書かれた資料紛失?

岡田有希子は、1986年4月8日、サンミュージックのビルから飛び降り、亡くなりました。享年18。死の真相については、色々な説がありますが、当時の担当マネージャーも知っていた遺書に書かれていた峰岸徹が自殺の原因だと言われています。事件の真相が書かれた資料が、保管されていた事務所から紛失しています。

岡田有希子のプロフィール

生年月日: 1967年8月22日生
没年月日: 1986年4月8日(18歳)
出身地: 愛知県一宮市
出身高校: 名古屋市立向陽高等学校から堀越高等学校へ編入
芸能活動: 1983年「スター誕生」に合格し、1984年4月21日、シングル「ファースト・デイト」で歌手デビューする。

溝口伸朗チーフマネジャーが語った岡田有希子

溝口が初めて岡田に会ったのは、1983年8月25日。郷里から上京してきた岡田を東京駅に迎えに行った。初めて岡田に会った時に印象を溝口は

キラキラ輝く目で私を見つめ、「よろしくお願いします」と大きな声で言いました。それが彼女と初めての出会いでした。この子はやれそうだナ、そのとき、私は直感しました。彼女の目は、私も担当したことがある松田聖子の目の輝きと同じものでした

溝口は岡田の性格について

負けず嫌いで完璧主義。自分自身に大変厳しい子でした。マネージャーとしては、まったく手のかからない、楽な子でした。完璧主義者で、あまりにも純粋で潔癖すぎたんです。今思うと、そんな危うさを、私は彼女に感じていたような気がします。

とても真面目で、思いつめる性格だったんですね。人にも悩みを打ち明けると行ったこともまるでなかったようで、誰も思い詰めている気持ちに気づいていなかったようですね。

スポンサーリンク


峰岸徹との出会い

岡田は峰岸と、1985年11月から1986年1月にかけてTBSで放映されたテレビドラマで共演しています。岡田有希子が主演で、峰岸は刑事役でした。当時岡田17歳、峰岸42歳。

自殺の朝、岡田は峰岸の自宅近辺に向かう

岡田は自殺した4月5日AM5:00過ぎ、成城でタクシーを拾い、千代田区の旧都庁舎近くの工事現場前で下車。成城は4日前まで岡田有希子が住んでいた街で、TBSドラマ「禁じられたマリコ」で共演した俳優・峰岸徹の自宅がありました。自殺する日に、早朝から峰岸の住む街の近辺に行ったということは、やはり峰岸への切ない強い思いが、自殺の原因だと思われます。

亡くなった岡田への峰岸のコメント

僕は兄貴のつもりだったけど、彼女は妹としてだけでなく、プラスアルファもあったのかも知れない。初恋みたいなものだったと思う。年齢も違うし、そんな交際ではない。あまり好意を示さないように気をつけていたくらいです。

岡田にとっては峰岸は、真剣な恋の対象だったのですが、43歳の峰岸にとっては、18歳の岡田は、妹もしくは娘といった存在で、恋愛対象とは考えていなかったようですね。岡田は真面目で恋愛経験も少なく純粋なので、一途に思い込んでしまい、峰岸がそれを受け入れてくれないので、やりきれなくなってしまったのではないでしょうか。

岡田のグッズや資料が、保管されていたはずの事務所から紛失

事務所に保管されていたはずの岡田のグッズや資料が”謎の外国人”に持ち去られていたことが判明。

サンミュージックの看板アイドル歌手だった岡田有希子は、1986年に飛び降り自殺をしました。その原因として、俳優峰岸への恋愛問題が取り上げられました。岡田の残した遺書にも、峰岸への思いが書かれていたそうです。岡田の遺品である、グッズや資料が、保管されていた事務所から紛失している模様です。一日も早く見つかり、それを期に、岡田自殺の真相が判明することが望まれます。

関連記事

  1. 川崎希が妊娠中は本当で予定日9月!アレク浮気理由はのんちゃん妊娠…
  2. 和田アキ子紅白落選!落選の最大の理由はこれだ
  3. 鈴木京香「冬芽の人」テレビ東京初主演、長谷川博己と同棲解消のまま…
  4. 心機一転!多岐川華子、「華子」に芸名を改名、仁科克基と再婚なし
  5. 梨花の旦那の仕事は現在何をしている?左半身不随で離婚って噂は本当…
  6. 富田真由現在姿2017年悲痛!小金井ストーカー事件裁判の判決は?…
  7. 工藤綾乃【画像】現在女優宅侵入!楢山中容疑者合鍵侵入の恐るべき実…
  8. 中森明菜完全復活!7年ぶりディナーショー紅白裏話も。名古屋にも意…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP