人生

松方弘樹訃報。現在1月の病状一進一退から一転。最後事実婚の山本万里子に看取られる。

松方弘樹の訃報です。昨年2月に体調不良を訴えて入院していましたが、1月21日午前11時26分、脳リンパ腫のため亡くなりました。74歳でした。昨年2月に体調不良により、検査を受け、「脳リンパ腫」の診断を受け、仕事を全てキャンセルし、都内の病院で長期療養中でした。抗がん剤投与治療中にたびたび脳梗塞の発作を起こし、今年現在1月の病状は一進一退の状態でした。葬儀に関しては本人の生前の意思を尊重し、近親者のみで執り行われました。

松方弘樹のプロフィール

生年月日: 1942年7月23日
没年月日: 2017年1月21日(満74歳没)
出生地: 東京都王子区(現在の北区)
略歴: 父は時代劇俳優の近衛十四朗。母は女優の水川八重子。松方は長男で、弟は俳優の目黒祐樹。もともとは歌手志望で、作曲家の上原げんとの下で五木ひろしらと席を並べて歌を学んでいたが、五木の歌声を聞いているうちに自信をなくし、明大中野高3年の1960年に東映入りし、17歳で『十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ』でいきなりの主演デビュー。その後、スターへの階段を駆け上がり、「「仁義なき戦い」シリーズなどの実録路線、さらに「柳生一族の陰謀」を初めとする大型時代劇で活躍しました。その一方、日本テレビ系「天才・たけしの元気が出るテレビ」で笑い上戸キャラで人気をとなり、多くのバラエティー番組で活躍しました。

去年2月上旬、頭痛や体のしびれなどの体調不良で入院。仕事をキャンセル

去年2月13日、頭痛は体のしびれ腕が動かないなどの体調不良を訴え、かかりつけの病院で検査を受け、他の病院でも検査を受けた結果、担当医から脳腫瘍の疑いがあると言われ、入院して長期療養することになり、出演予定だった3月1日から6月8日までの「夢コンサート」を降板し、6月からの主演舞台「遠山の金さんと女ねずみ」を中止すると発表。その後、病名を「脳リンパ腫」と公表していました。

スポンサーリンク


脳リンパ腫とは

脳リンパ腫とは、脳の深部にできる悪性のリンパ腫で、発症率は10万人に1人という非常に稀な病気です。腫瘍が脳内にあるため手術が難しいこともあり、抗がん剤の投薬や放射線治療が一般的ですが、治療法はまだ充分に確率されていません。脳は体のさまざまな神経を司っていて、腫瘍の場所によっては、体の麻痺や失語症、視力視野障害や認知能力の低下が起こることもあります。また、腫瘍によって脳が圧迫されることで激しい頭痛、嘔吐に襲われます。進行も速く、適切な治療を行わないと、診断から数週間や数ヶ月で命を落とす人も多い難しい病気です。

入院時からその後、現在1月の病状

入院時には右手右足に軽いしびれがある状態でした。その後、開頭して生体検査をし、脳リンパ腫という深刻な状態であることがわかりました。一時は危険な状態に陥ったこともありました。数種類の抗がん剤による治療を進めていましたが、下半身がほとんど動かない状態で、自力ではベッドからは起き上がれず、意識も混濁することが多くなってきていました。懸命な闘病が続いていましたが、抗がん剤投与の治療中にたびたび脳梗塞を起こし、今年現在1月に入って一進一退の状況を続けてきました。

2度の離婚、6人の子供、最後は事実婚で17年連れ添った山本万里子に看取られる

松方は2度の離婚をしており、最初の妻で元モデルの夏子との間に長男の目黒大樹、長女なえ、次女なち。2度めの妻仁科亜季子との間に、次男の仁科克典、仁科仁美、愛人関係であった千葉マリアとの間に十枝真沙史がいる。山本は1973年現在44歳の元女優で、1998年に松方との不倫が発覚し、そのスキャンダルが原因で、松方は、仁科と離婚し、山本との生活を選びました。松方の病室はずっと面会謝絶で、入る事ができたのは、山本と松方の舞台をプロデュースしていた『夢グループ』の社長、それに個人マネージャーだけでした。看病は泊まり込んで山本がつきっきりで行っていました。山本は携帯電話の電源も切り、外部との連絡も切っていました。子供たちと松方は、松方の不倫騒動→離婚以来、行き来を断っていて、見舞いにくる事もなく、古くからの友人や、ライフワークともいえる釣りの仲間の見舞いも断られていて、山本だけが昼夜を問わずついて看病していました。

俳優の松方弘樹が1月21日午前11時26分に脳リンパ腫により亡くなりました。74歳でした。去年2月に体調不良を訴え検査を受けたところ、「脳リンパ腫」の診断を受け、全ての仕事をキャンセルし、都内の病院で長期療養中でした。懸命な闘病が続いていましたが、抗がん剤投与の治療中にたびたび脳梗塞を起こし、現在1月に入ってから一進一退の状況を続けていました。私生活では、2度の離婚をし、6人の子供がいます。子供たちとは、松方の不倫が発覚し、そのスキャンダルが原因で松方が仁科と離婚してから、行き来をしてない状態で、子供たちも入院中の松方を見舞いに訪れることはありませんでした。事実婚で、17年連れ添った山本万里子が、ほとんど一人つきっきりで松方を看病し、最後を看取りました。ご冥福をお祈りします。

関連記事

  1. 香川照之歌舞伎(家系図画像)離婚、すれ違いだけが本当の原因?
  2. 平野達彦裁判初公判(淡路島5人事件)異常すぎる経歴、ヤバイ過去!…
  3. 吉高由美子大倉忠義と結婚決意!ジャニーズも止められない
  4. 浅田舞渡辺翔史【画像】と熱愛!イケメンバトントワラー、ブラジリア…
  5. 小池史敏【画像】中学校教員わいせつで逮捕!中学はどこ?その手口と…
  6. 発見間近!黒崎愛海犯人チリ【画像】名前挙げ聞き込み捜査、森林地帯…
  7. 黒崎愛海バラバラ?焼却?犯人【画像】名前ニコラス・セペダごみ袋燃…
  8. 場谷忠善【画像】和歌山龍神村事件で長女夫婦逮捕!動機と手口は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP