人生

松野莉奈握手会(京都)号泣の過去、インフル脳症は薬が原因?

人気女性アイドルグループ「私立恵比寿中学」の松野莉奈(まつのりな)が8日なくなりました。18歳でした。小学校1年生の時に表参道でスカウトされ、芸能界デビューしました。その愛らしい風貌で大人気でしたが、握手会(京都)号泣の過去で優しい性格も浮き彫りになり、さらにファンを増やしていました。ツイッターで、亡くなったのはインフル脳症という情報が流れ、インフル脳症の時に使用を禁止されている、薬(解熱剤)を飲んだのではないかとも考えられます。

松野莉奈(まつのりな)のプロフィール

生年月日: 1998年7月16日(18歳)
没年月日: 2017年2月8日(満18歳没)
出生地: 東京都
死没地: 東京都
所属: スターダストプロモーション所属
趣味: お菓子作り、絵を描くこと
略歴: 小学校1年生の時に、表参道でスカウトされて芸能界入りしました。一人っ子で父はイタリアンレストランのシェフ、母はパティシェです。スターダストプロモーションに所属する女性タレントラらで2009値に結成された女性アイドルグループの「私立恵比寿中学」の一員でした。2010年5月22日の『スタ☆フェスvol.8』にて「私立恵比寿中学」への加入が発表されました。

「私立恵比寿中学」で大ブレイク

「私立恵比寿中学」はももいろクローバーZの妹分として活躍する女性8人組アイドルで、2012年5月にデビューし、日本人アーティストとして、史上最速のデビュー後わずか1年7ヶ月となる2013年12月にさいたまスーパーアリーナで、単独公演を行うという、快挙を成し遂げています。

握手会(京都)で号泣の過去

過去に、2014年6月28日、6枚目のシングル「バタフライエフェクト」の発売記念イベント、「Same Storyは2つとない握手会」(京都)で、握手会の途中で突然号泣して、裏に消えてしまい、ファンは騒然となりました。校長(エビ中のマネージャー)の説明によると、「自分の気持ちを伝えるのが下手なファンがいて、暴言を吐かれたというわけじゃないけど、話の食い違いがあって泣いた」ということでした。しかし、松野はほどなく気持ちを立て直し、ステージに戻って握手会を続行。「戻ってきた後、本当にみなさん優しくて。励ましてくれて。本当に優しすぎて泣いちゃって・・・。本当に・・・なんて言えばいいんだろう?『本当に』ばっかり言っている」と会場を笑いに包むなど、機転を利かせた思いやりのあるトークでファンを安心させました。一部のファンの暴走は問題になることが多いですが、松野は攻撃することなく事態を収め、そのやさしい対応に、さらにファンは増えていきました。

スポンサーリンク


亡くなった原因はウィルス性急性脳症(インフル脳症)?

松野が亡くなった原因はウィルス急性脳症(インフル脳症)ではないかと言われています。インフル脳症とは、インフルエンザに感染すると、その細菌は体中に蔓延して炎症をおこす可能性があります。脳にインフルエンザウイルスが侵入すれば、インフルエンザ脳炎を発症する危険性があり、発症するとけいれんや意識障害を起こす恐ろしい病気です。脳内にインフルエンザウイルスが侵入していなくても、インフルエンザ脳炎と同じような症状が出ることがありますが、それがインフルザ脳症で、インフル脳炎よりも重症化しやすく、亡くなったり、脳性麻痺などの後遺症が残る人もいます。かかってしまうと、致死率は30%とかなり高いです。

2月7日の大阪で行われたコンサートを体調不良で欠席

松野は亡くなる2月7日に大阪で行われたコンサートを体調不良のため欠席し、都内の自宅で療養をしていました。

容体が急変し救急搬送

その後、容体が急変し、翌朝午前5時頃、両親が119番に通報し、病院に救急搬送され、病院で亡くなったことが確認されました。インフル脳炎は、早期発見がとても重要なので、両親はそれぞれ、シェフ、パティシェと夜も遅くなると思われる仕事をしているので、松野は一人で療養していたため、発見が遅く手遅れになってしまったのかも知れません。

インフル脳症になったのは、解熱剤を飲んだ為?

ツイッターでは松野が亡くなった原因は、「インフル脳症」だとして、「インフルエンザのときに解熱剤を飲むとインフルエンザ脳症になることがあるらしい」という情報が拡散しています。専門家によりますと、インフルエンザの時に解熱剤を飲むとインフル脳症にないやすいかどうかについては、これまで詳しい研究が行われたことはなく、科学的な根拠はないそうですが、過去にインフル脳症になった患者181人を対象に行った調査では、「ジクロフェナクナトリウム」や「メフェナム酸」といった薬を脳症の患者に単剤で使った場合の死亡率40%と、薬を使わなかった場合の死亡率25%に対し、高い結果になったということで、インフルエンザ患者への使用は禁止されています。また、市販の風邪薬に含まれているアスピリン使用も控えられています。インフル脳症の症状には、高熱、咳、関節炎、倦怠感といった一般的なインフルエンザの症状から始まるので、もしかしたら、松野は解熱剤を飲んだ可能性もあると考えられます。

人気女性アイドルグループ「私立恵比寿中学」の松野莉奈(まつのりな)が8日なくなりました。18歳でした。小学校1年生の時に表参道でスカウトされ、芸能界デビューしました。その愛らしい風貌で大人気でしたが、握手会(京都)号泣の過去で優しい性格も浮き彫りになり、さらにファンを増やしていました。ツイッターで、亡くなった原因はインフル脳症であるという情報が流れています。インフル脳症の際に、解熱剤を服用すると致死率が高くなるデーターがあり、使用は禁止されていますが、松野の両親は仕事を持っており、高熱で療養していた松野が解熱剤を飲んだ可能性も考えられます。また、インフル脳症は発症すると急速に悪化するので、朝の5時に救急車で搬送された時には、手遅れになってしまったと考えられます。その風貌と共に、内面も愛されるべくして愛された、優しい人格の松野のあまりにも早すぎる知らせはとても残念です。ご冥福をお祈り致します。

関連記事

  1. 上野洋明警視庁(プロフィール)捜査1課長が連打した美人記者は誰?…
  2. トランプ家族画像、保守的なメラニアこそ、トランプの理想の妻
  3. 松井広志【画像】逮捕直前の恐るべき行動!名古屋市南区事件犯行動機…
  4. 富田真由の現在12月最新情報、失明は?眼帯は?犯人は現在?
  5. ベッキー12月現在最新情報!4月から在京キー局レギュラー決定完全…
  6. 弦本康孝(学歴、早稲田大学卒NHK)周辺で同様の被害に関与。余罪…
  7. 中本健太郎の嫁は玲子で看護師?なぜ別大マラソンで優勝出来たのか?…
  8. ラブライブ声優Pile熱愛、文春砲、バンドマン彼氏はこんな人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP