人生

工藤綾乃【画像】現在女優宅侵入!楢山中容疑者合鍵侵入の恐るべき実態?

工藤綾乃【画像】「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリをとり現在女優の自宅マンションに、犯行現場のマンションの管理する会社に勤めていた楢山中容疑者が、合鍵を使って侵入し、警視庁に逮捕されました。恐るべき実態とは?

工藤綾乃【画像】のプロフィール


生年月日: 1996年5月28日(20歳)
出身地: 宮崎県
出身中学: 宮崎市立加納中学校
出身高校: 宮崎日大高等学校
血液型: O型
身長: 168cm
略歴: 2009年夏、12回全日本国民的美少女コンテストにて、グランプリおよびモデル部門賞を受賞。デビュー当初から宮崎と東京を行き来する生活を送っていましたが、高校卒業後に上京しました。

事件の概要

「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリになった女優の工藤綾乃さんが住む文京区の自宅マンションに、合鍵を使って侵入したとして、、現場のマンションを管理する会社に勤めている文京区居住の楢山中容疑者が逮捕されました。

犯行の手口

楢山容疑者は現場のマンションを管理する会社に勤めていて、保管していた合鍵を使って工藤綾乃さんの部屋に侵入していました。取り調べに対し、「部屋に侵入し、カメラを取り付けたが業務目的だった」と供述しているそうです。住人である工藤綾乃さんの許可も取らずに、合鍵で部屋に侵入し、カメラを取り付けておいて、業務目的だったって、一体どんな業務目的だったったいうのでしょうか?まったくあきれる供述ですね。

楢山容疑者の犯行が明らかになった経緯

工藤さんが、自宅の部屋の中に隠しカメラのようなものが取り付けられていることに気づき、事件が発覚し、調べたところ、楢山容疑者の犯行が明らかになりました。

工藤綾乃【画像】「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリをとり、現在女優の自宅マンションに、犯行現場のマンションの管理する会社に勤めていた楢山中容疑者が、合鍵を使って侵入し、警視庁に逮捕されました。楢山扇者は、工藤綾乃さんが住む文京区のマンションを管理する会社に務めていて、保管して合鍵を使って侵入したということです。ただ侵入しただけでなく、工藤さんの部屋の中に隠しカメラを取り付けていました。工藤さんが、部屋の中に隠しカメラのようなものが取り付けられていることに気づき、事件が発覚し、楢山容疑者の犯行が明らかになりました。楢山容疑者は、警察の調べに対して、「部屋に侵入し、カメラを取り付けたが業務目的だった」と供述しているということです。工藤さんの許可もとらずに勝手に合鍵を使って勝手に部屋に侵入し、隠しカメラを取り付けておいて、「業務目的だった」と言い逃れをする供述には、呆れるばかりです。一体どんな業務目的だったというのでしょうか?管理会社は、通常、管理目的で、緊急時の場合が主なる目的で、合鍵を保管しているわけで、それを悪用して、その合鍵を使って、女性宅に侵入し、おまけに隠しカメラまで取り付けていたとは、これでは一体何を信用していいかわかりませんね。幸い、工藤さん自ら、部屋の中に隠しカメラを取り付けられていることを発見したので、今回は犯行が明るみになりましたが、もし気づかなければ、そのまま隠しカメラに映像が取られていたわけで、楢山中容疑者がそれをどんな目的で使用し、更に自分以外に向けても映像を流すなどの可能性を考えると、本当にぞっとします。警視庁は同様の手口による余罪があるとみて詳しく知らべているそうで、被害の実態が明らかになり、このような犯行が起きないことがのぞまれます。

(人気記事はこちら)

上西崇(船橋中央病院)5度目の逮捕!松岡芳春、柁原龍佑の画像と経歴

一宮浅井中学校3年いじめ飛び降り担任は相良人司【画像】?追い詰めた手口とは?

愛子さま激やせ2017年2月現在画像、原因は?危険な状態とは?

福岡小倉の既婚巡査部長が別女性と披露宴!式場はどこで妻と女はどんな人?

阿武孝雄(画像)警視長が不倫で情報漏洩!エリート官僚の呆れた素顔とは?

関連記事

  1. 寺島しのぶ息子来年5月、歌舞伎デビュー【画像あり】幼稚園はどこ?…
  2. BIGBANG V.I.の交際相手は日本人女性?文春の交際詳細や…
  3. 藤井聡太4段はアスペルガーで羽生善治に勝利?父親や家族の詳細は?…
  4. 山岡久乃の人生最後の闘病生活を見守り続けた、養女泰子とは?
  5. 小林麻央こころブログが更新ストップ。あぶない状況なのか。12月持…
  6. [画像あり]トランプ大統領の恐るべき商才!日本へプラス影響か
  7. 場谷忠善【画像】和歌山龍神村事件で長女夫婦逮捕!動機と手口は?
  8. 市川和彦【画像】鹿住伸子【画像】逮捕!新潟県上越市独居男性事件手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP