人生

小菅武夫逮捕!神奈川県藤沢市父親殺傷事件の動機と真相は?

神奈川県藤沢市の小菅武夫容疑者(41歳)は、父親の小杉志伸さん(75歳)を包丁で刺して逮捕されました。父親の小杉志伸さんは亡くなりました。神奈川県藤沢市父親殺傷事件の動機と真相は何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

小菅武夫容疑者のプロフィール

氏名: 小菅武夫(こすがたけお)
年齢: 41歳
居住地: 神奈川県藤沢市
職業: 無職

事件の概要

午後7時頃に、小菅武夫容疑者が警察署に現れ、「お父さんを刺しました」と話したことから、救急隊が自宅に駆けつけたところ、父親の小菅志伸さんは居間で倒れていて、緊急搬送しましたが、搬送先の病院で死亡しました。
警察の発表によりますと、小菅武夫容疑者は4月3日午後6時ごろ、自宅でテレビを観ていた父親の志伸さんの背中を包丁で刺し、殺害しようとした疑いで逮捕されました。
小菅武夫容疑者は、両親と二人暮らしでした。

神奈川県藤沢市父親殺傷事件の動機と真相は?

小菅武夫容疑者は3日午後6時ごろ、自宅でテレビを観ていた父親の小菅志伸さんの背中を包丁で刺し、殺害刺しました。小菅武夫容疑者は、「父から仕事をしろと厳しく言われたので恨みを持っていた」「いなくなればいいなと思って後ろから刺した」と容疑を認めているということです。
小菅武夫は、41歳ですが、無職です。父親の小杉志伸さんは、41歳にもなって、仕事にもつかず、家でぶらぶらしている息子をふがいなく思い、「仕事をしろ」と厳しく言っていたようで、それを恨みに思って父親を刺したというのが今回の動機です。

同様の事件が昨今多発している

昨今、今回のように、両親と3人暮らしの無職の息子が、父親に働かないことを責められて、父親を手にかけてしまうという事件が多発しています。
3日前も、大阪府羽曳野市の無職の木原大貴容疑者が、同居する76歳の父親の木原英詩さんと喧嘩になり、顔を殴ったり、腹を蹴るなどの暴行を加え、けがをさせました。父親の木原英詩さんは夜になって体調が悪化し、木原英詩さんの妻が119番に連絡し、救急搬送されましたが、2日午後0時20分に失くなりました。。木原容疑者は、両親と3人暮らしで、母親は事件当時、外出していました。調べに対し、木原容疑者は、「父親が自分の悪口を言っていると思い込んでカッとなった」と容疑を認めていると言った事件がありました。
この事件も、息子は42歳無職、父親が75歳、母親と3人の同居、今回の事件も、息子は41歳で無職、父親が76歳、母親と3人の同居で、いずれも、息子が父親との口論がきっかけで、父親を手にかけてしまったと、大変類似しています。
また、同じく最近起こった、大分宇佐市の四日市こども園襲撃事件の、射場健太容疑者も、年齢は、前記の2人より少し若く32歳ですが、無職で、両親と同居しており、イライラしていたことから犯行を起こしたと供述しています。

スポンサーリンク

引きこもりの実態は内閣府推計70万人、厚労省推計25万5000人?

昨今引きこもりの実態は数字でみると引きこもりの実態は内閣府推計70万人、厚労省推計25万5000人と言われています。「家の恥」と思うあまり、社会から孤立していった家族の長期化、高年齢化の末路として、起こる事件も最近増えて行く一方です。

神奈川県藤沢市の小菅武夫容疑者(41歳)は、父親の小杉志伸さん(75歳)を包丁で刺して逮捕されました。父親の小杉志伸さんは亡くなりました。神奈川県藤沢市父親殺傷事件の動機と真相は、小菅武夫容疑者は、「父から仕事をしろと厳しく言われたので恨みを持っていた」「いなくなればいいなと思って後ろから刺した」と容疑を認めているということです。父親にすれば、41歳にもなって、職にもつかず、家でぶらぶらしている息子に対し、イライラして、きびしく攻めていたようで、それがきっかけで今回の犯行が起こってしまいました。

昨今、今回のように、両親と3人暮らしの無職の息子が、父親に働かないことを責められて、父親を手にかけてしまうという事件が多発しています。
3日前も、大阪府羽曳野市の無職の木原大貴容疑者が、同居する76歳の父親の木原英詩さんと喧嘩になり、顔を殴ったり、腹を蹴るなどの暴行を加え、けがをさせました。その後、病院に緊急搬送されましたが、父親は亡くなってしまいました。
また、同じく最近起こった、大分宇佐市の四日市こども園襲撃事件の、射場健太容疑者も、年齢は、前記の2人より少し若く32歳ですが、無職で、両親と同居しており、イライラしていたことから犯行を起こしたと供述しています。
昨今引きこもりの実態は数字でみると引きこもりの実態は内閣府推計70万人、厚労省推計25万5000人と言われています。「家の恥」と思うあまり、社会から孤立していった家族の長期化、高年齢化の末路として、起こる事件も最近増えて行く一方です。

引きこもりの問題が、家族内の問題として孤立化してしまい、事件として明るみにでるまで、人知れず内面化してしまうのが大きな要因の一つだと思われます。
社会から必要とされている実感、自分にも存在価値を見いだせれば、こういった深刻な事態を一つづつ減らしていけるのではないかと思います。子供が親を手にかけてしまうという悲惨な事態にまで陥る前に、救援策をたてていけるようになることが求められていると思われます。

スポンサーリンク

【こちらも読まれています】

伊藤素子【画像】三和銀行詐欺事件は今?南敏之の親戚の有名歌手は誰?

訃報渡瀬恒彦!息子【画像】や嫁や娘は誰?大原麗子との離婚理由は?

瀧谷具靖【画像】相模原事件で国際手配逮捕!恐るべき犯行手口と素顔とは?

桐山悟を岐阜県大垣市事件で緊急逮捕!妻と義母を手に掛けた真相とは?

関連記事

  1. 澁谷恭正の前科?大川経香【画像】ちゃん取手行方不明誘拐事件に関与…
  2. 野村勝彦【画像】逮捕!京都府宇治市五ケ庄野添隣人トラブル事件の謎…
  3. 八木茂と武まゆみ、愛人たちの現在は?刑はどうして執行されないのか…
  4. 伊藤綾子news every降板!20174月仕事がない!二宮と…
  5. 澁谷(渋谷)恭生は少女好き?恐ろしい裏の顔【中学画像あり】とは?…
  6. 「L⇒R」黒沢健一脳挫傷で死去、20年ぶりアルバムBanding…
  7. エスパー伊東【画像】芸能界引退!余興【動画】ギャラ値段高額を捨て…
  8. 太田莉菜若手俳優【画像】と不倫!相手は誰?松田龍平と離婚で子供は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP