健康

小林麻央再入院で余命5月って本当?望みのアメリカ最先端がん医療とは?

小林麻央再入院で余命5月?と懸念されていますが、余命5月というのは本当なのでしょうか?
小林麻央と海老蔵が望みをかけているアメリカ最先端がん医療とはどういったものでしょうか?

スポンサーリンク

小林麻央5月4日、ブログKOKOROを更新

5月4日、小林麻央が自身のブログKOKOROを「姉弟」と題してブログを更新しました。その中で、小林麻央は、海老蔵から
麗禾ちゃんと勸玄くんが仲良く遊んでいると聞き、嬉しかったこと、麗禾ちゃんから手紙が届き、裏に、「まま、はやくなおってね。まってるね」と書いてあり、「早く2人に会いたいな」と現在の心境を綴っています。

小林麻央再入院で余命5月って本当?

小林麻央は、4月22日に再入院しましたが、ブログの更新が少なかったことから余命は5月なのでは?と懸念されていました。実際、咳や息切れが止まらない症状に悩まされている症状で、食欲不振のため、体力も低下しているため、10歩くのもやっとという状態まで悪化し、4月22日再入院することとなりました。咳や息切れが止まらない病状は、がんの肺転移によるものと推測され、全身の痛みの状態からは、骨転移もかなり進行していると推測されます。
食欲不振により、体力が低下するため、さらにがんが転移しやすくなっていて、状態はかなり深刻なものとなり、余命5月と懸念されたのではないかと考えられます。

輸血と点滴、痛みどめで、息苦しさが軽減

小林麻央は、4月24日のブログ、「ひとつクリア!」で、輸血、点滴、また、痛みどめの量を増やしてもらい、息苦しさが軽減して、貧血が改善されたと綴っています。
がん細胞を殺すため用いられる、抗がん剤や放射線治療を行うと、がん細胞以外の他の正常な細胞、特に骨髄にダメージを与えてしまいます。骨髄は、血液細胞をつくりだしているので、その能力が低下すると貧血になってしまうので、輸血が必要となります。

望みのアメリカ最先端がん医療とは?

今までも、水素温熱免疫療法、トランポリン、酵素風呂など様々な療法を受けてきた小林麻央ですが、日本では治療をある程度やり尽くしたことと、アメリカには最先端のがん医療があり、小林麻央も海老蔵も、アメリカの最先端がん医療に望みをかけていると報道されています。
アメリカの最先端がん医療とは、「CART治療」と呼ばれるもので、がん細胞を攻撃する、キラーT細胞を血中からとりだすというものです。CARTカート治療では免疫細胞をパワーアップさせて大量に増殖させ、その結果、悪い細胞探知機能が付いたT細胞が多くなり、標的になった癌細胞に総攻撃をかけるという、画期的で可能性が注目されている治療法です。しかし、日本ではまだ認可されていない為、アメリカに行って治療を受ける必要があります。

スポンサーリンク

CART治療には高額な治療費が必要

アメリカの最先端がん治療である、CART治療には、現在の時点では、1回5,000万円という高額な治療費がかかると言われています。更に、日本から行くため、治療期間を6ヶ月と考えても、渡航費用とホテル代で別途、300万円~500万円かかるため、総額すると大変な高額な治療費が必要となります。歌舞伎関係者によると、その費用捻出の為、海老蔵は奔走していると言われています。

小林麻央は、4月22日に再入院しましたが、ブログの更新が少なかったことから余命は5月なのでは?と懸念されていました。実際、咳や息切れが止まらない症状に悩まされている症状で、食欲不振のため、体力も低下しているため、10歩歩くのもやっとという状態まで悪化し、4月22日再入院することとなり、咳や息切れが止まらない病状は、がんの肺転移によるものと推測され、全身の痛みの状態からは、骨転移もかなり進行していると推測されます。また、食欲不振により、体力が低下するため、さらにがんが転移しやすくなっていて、状態はかなり深刻なものとなり、余命5月と懸念されたのではないかと考えられます。

小林麻央は、4月24日の自身のブログKOKORO「ひとつクリア!」では、、輸血、点滴、また、痛みどめの量を増やしてもらい、息苦しさが軽減して、貧血が改善されたと綴っていて、息苦しさと痛みは一段落した様子でした。

今までも、水素温熱免疫療法、トランポリン、酵素風呂など様々な療法を受けてきましたが、今は小林麻央も海老蔵も、望みをアメリカ最先端がん医療のCART治療にかけています。「CART治療」とは、がん細胞を攻撃する、キラーT細胞を血中からとりだすというもので、大変画期的で可能性が注目されている治療法ですが、1回5,000万円という高額な治療費がかかると言われています。また、日本で行われていないため、渡米する必要があり、渡航費用とホテル代もかかり、総額大変な治療費が必要となり、その費用捻出のため、海老蔵は奔走しています。

小林麻央は、自身のブログKOKOROの5月4日の「姉弟」の中で、海老蔵から麗禾ちゃんと勸玄くんが仲良く遊んでいると聞き、嬉しかったこと、麗禾ちゃんから手紙が届き、裏に、「まま、はやくなおってね。まってるね」と書いてあり、「早く2人に会いたいな」と現在の心境を綴っています。
二人の子どもたちへの思いをバネに、そして、最新治療により、回復することができて、また、家族と過ごせるような日が早くくるといいですね。

スポンサーリンク

【こちらも読まれています】

リンちゃん【画像】我孫子市女児遺棄事件!不審車両とは?

澁谷(渋谷)恭生は少女好き?恐ろしい裏の顔【中学画像あり】とは?

山辺節子【画像】逮捕!若作り7億詐欺でタイ男に貢ぐ熊本女の手口と動機とは?

堀尾正明の家族と驚きの収入とは?38年ぶり民法ドラマ出演で収入またアップ?

小島早都未逮捕!箱根町湯本小学校女教師万引きの驚愕手口とは?

小林麻央こころブログが更新ストップ。あぶない状況なのか。12月持つか心配

 

関連記事

  1. 訃報ムッシュかまやつ!宣告されていた肝臓がんステージは?嫁や息子…
  2. 三角チョコパイマック2016高カロリーでも絶対痩せれます!
  3. 愛子さま現在2017年2月最新情報!絶食で食卓バトル!完治はあり…
  4. 小林麻央病院現在2017の病状は?2週間ぶり子供と面会出来退院可…
  5. 小林麻央現在の治療状況をブログにUP。余命は?3月を乗り越えられ…
  6. 小林麻央入院! 余命最新4月16日説占い乗り越えたが、5月はどう…
  7. スマイリーキクチ悲痛!予告犯人は誰?コメンテーターの記述とは?
  8. 遺産相続、債務整理の一つの方法=「限定承認」という選択

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP