人生

籠池泰典の息子長男の佳茂のプロフィールと経歴は?10回改名の謎とは?

学校法人「森友学園」が大阪豊中市の国有地を購入し、小学校の建設を計画していた問題で、石原啓一国土交通相は、学園への補助金を全て取り消し、すでに支払った約5650万円の変換を求める通知を21日付で出すことを明らかにし、30日に全額を変換することを求めること明らかにしました。3月23日には証人喚問も行われることが決まっています。「森友学園」の籠池泰典の息子で長男である籠池佳茂のプロフィールと経歴は?10回改名の謎とは何でしょうか?

スポンサーリンク

籠池泰典の息子で長男の籠池佳茂(かごいけよししげ)のプロフィールと経歴

年齢: 36歳
出身高校: 大阪工業大学高校(常翔学園高等学校)卒、ラクビー部に所属
出身大学: 立命館大学経済学部卒
家族構成: 妻、子供(4歳)
略歴: 中学時代からラグビーを始め、花園の全国大会にも出場しました。大学でもラグビーを続けました。 立命館大学卒業後は、衆議院議員の山谷えり子のかばん持ちをしていたという情報がありますが、山谷えり子議員の事務所ではこれを否定しています。労働組合の活動にも従事しました。籠池佳茂のFACEBOOKによると、2008年頃に、事業を立ち上げています。31歳の時に、畠成章(元府議会議長)の後釜で府議会義選にでないかという打診があり、その頃、大阪維新の会が躍進しており、維新から出馬することが出来たが、気持ちの整理がつかず断念しました。父親の籠池泰典とは最初の結婚を反対されたことにより、絶縁していました。籠池佳茂は、離婚後再婚し、4歳の子供がいます。その4歳の子供が塚本幼稚園に通うようになってからは、籠池佳茂の妻は、籠池泰典や諄子と連絡を取っています。

メガソーラーの候補地を視察にも出掛けています。

籠池泰典(やすのり)のプロフィール

生年月日: 1954年◯月◯日
卒業高校: 香川県内の高校を卒業
最終学歴: 1977年関西学院大学卒
略歴: 奈良県庁に勤めた後、大阪にある民間企業の株式会社サクラクレパスに転職しました。現在は塚本学園の園長ですが、森友学園の園長に就任したり、肇國舎森友学園や、南みなとさくら園も経営していました。

籠池諄子(じゅんこ)のプロフィール

父親は、森友学園創始者の森友寛です。奈良県庁に勤めていた籠池泰典と結婚して、塚本幼稚園の副園長をやっています。森とも学園が経営する、塚本幼稚園の前に、開成幼稚園を経営していた時に、籠池諄子が通学途中の小学生に、「おはよう」と声をかけたのに、小学生が返事を返したのにも係わらず、その声が聞こえなかったということで、小学生をひどく殴りつけ、殴られた小学生の両親が籠池諄子に謝罪を求めますが、それに応じなかった為、籠池諄子は傷害罪で訴えられ、裁判所からの出頭命令を無視し続け、半月分の抑留処分を受ける事となり、その後、籠池泰典が、大量の弁護士を雇い、被害者である小学生の家族を威圧していました。この事件が噂となり、開成幼稚園は園児が激減し、閉園へと追い込まれました。

長女の町浪(ちなみ)のプロフィール


2005年に常磐会短期大学幼児教育科を卒業後、森友学園が経営していた開成幼稚園で先生をしていましたが、閉園に伴い、塚本幼稚園へ写りました。町浪は、籠池夫妻の言う事を忠実に聞くロボットのような存在のため、新理事長に指名されました。32歳。

スポンサーリンク

次男:照明(てるあき)のプロフィール

アマチュア相撲で有名な、「古市道場」に通い、阿武松部屋に所属し、大相撲の力士として活動し、通算9勝5負という成績を残しましたが、1年もたたないうちに破門されました。引退後、ニュージーランドにラグビー留学し、その後、両親が経営する塚本幼稚園でラグビー指導員として働いていましたが、次男も長男と同様に、今は、5年間ほど口もきかず、絶縁状態になっています。その後、「維新の党」の足立康史の衆議院議員の秘書をしていました。

三男のプロフィール

次男の照明と同様、アマチュア相撲で有名な、「古市道場」に通いました。高校を卒業後、職につかずぶらぶらしていたため、両親に家を追い出されて、祖母の家で生活をしていました。21歳の時に自殺をしています。

次女:真優美のプロフィール

バスケットで大学でも活躍し、大学の新聞にもその活躍する様子が掲載されました。両親が経営する塚本幼稚園の経営を手伝っています。経験が浅く、保護者にきつく言うことがあり、真優美に文句を言うと、副園長から電話がかかってくるそうです。

父3回、母3回、家族で10回改名の謎とは?

父である、籠池泰典の戸籍上の名前は「康博」→「康憲」→現在の「泰典」と3回改名しています。
母である、籠池諄子は、旧姓「森本真美」→結婚して「籠池淳子」→「諄子」と3回改名しています。
長女の町浪は、元は「千浪」でした。
次女の真優美も漢字を変えています。家族で10回もの改名をしています。開成幼稚園では、職員の給料の未払いなどの問題があったようで、経営失敗のイメージを払拭するために、改名を繰り返していたと思われます。また、前記の諄子の傷害事件で、諄子も、泰典も容疑を否認、最高裁まで争った結果、副園長である諄子に30万円の罰金刑が確定。籠池側からは一切の謝罪がなかったそうで、教育者としてあるまじき行為で汚点として残った過去を、改名によって消そうと画策したと推測されます。

学校法人「森友学園」が大阪豊中市の国有地を購入し、小学校の建設を計画していた問題で、石原啓一国土交通相は、学園への補助金を全て取り消し、すでに支払った約5650万円の変換を求める通知を21日付で出すことを明らかにし、30日に全額を変換することを求めること明らかにしました。3月23日には証人喚問も行われることが決まっています。「森友学園」の籠池泰典理事長の息子で長男の籠池佳茂のプロフィールと経歴は、議員秘書をやったあと、労働組合の活動に参加したり、自分で会社を起こしたりして、籠池泰典理事長とは断絶していたため、森友学園の経営には参加していませんでしたが、籠池泰典理事長の記者会見には、急遽参加し、父親を弁護するような発言もしています。長男の佳茂の他に、次男の照明、三男、長女町浪、次女真優子、がいて、照明は、一時期ラグビー指導員として、塚本幼稚園に勤務していましたが、今は、父親と断絶中です。三男は自殺し、長女町浪が、塚本幼稚園の新理事に就任、次女真優子は、塚本幼稚園の経営を手伝っています。籠池ファミリーは、それぞれ、総計10回も改名するという怪しすぎる経歴を持っています。10回も改名した謎の理由とは、母体である幼稚園の経営失敗のイメージを払拭するためと、また、過去に副園長の諄子が小学生を叩いて傷害事件で訴えられ、結局最高裁まで争った結果、諄子は負けて、30万円の罰金刑が確定し、教育者としてあるまじき行為で汚点として残った過去を、改名によって消そうと画策したと推測されます。また、叩けば叩くほどほこりがでてくる籠池ファミリーの今後が気になります。

スポンサーリンク

【こちらも読まれています】
森一弥【画像】ってどんな人で年収は?ツイッターでのさとう珠緒疑惑とは?

保田樹輝(画像)が池下未沙行方不明事件の犯人?恐るべき動機とは?

池下未沙【画像】の行方不明事件。犯人は誰でどこの大学?

愛子さま現在2017真実!不登校再発で激やせ更に悪化の本当の理由とは?

関連記事

  1. 千鳥大悟また浮気写真騒動の相手は?嫁まどか【画像】と離婚したって…
  2. 斉藤由貴(画像若い頃)W不倫【画像】【動画】不倫相手【顔画像】と…
  3. 山辺節子【画像】逮捕!若作り7億詐欺でタイ男に貢ぐ熊本女の手口と…
  4. ますおか岡田が嫁と別居で離婚はいつ?驚愕の家族崩壊の理由とは?
  5. ストロベリームーンのおまじないとは?2017年の方角や時間帯や意…
  6. 道端ジェシカ離婚その後ハリウッド映画プロデューサー【画像】名前K…
  7. 愛子さま欠席が続く現在の高校生活と不登校の驚愕の理由とは?
  8. 4人少年呼び寄せた心霊スポットはどこ?秩父市浦山崖下転落事故の謎…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

recomend

PAGE TOP