人生

ジョージマイケル死因はエイズ?現在画像ONE MORE try歌詞動画あり

歌手のジョージマイケルの訃報です。ジョージマイケルは、12月25日午後クリスマスの日に現在住んでいたイングランド南部オックスフォードシャー州の自宅で亡くなりました。同性愛者、ゲイであることをカミングアウトしていて、パートナーもエイズで亡くなっている事、重い肺炎を患った事があることから、死因はエイズではないかと推察されます。ジョージマイケルは、84年に世界各国で大ヒットとなった誰もが知っているクリスマス・の定番ソング「ラスト・クリスマス」で有名なワムのボーカルで。シングルになってからリリースした「ONE MORE try(歌詞動画)」はジョージ自身でも、「最高傑作だ」と述べており、イギリスで8位、全米で1位を記録しています。

ジョージマイケルのプロフィール、現在の画像あり

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b1%e3%83%ab

生年月日: 1963年6月25日生
死没日: 2016年12月26日(満53歳没)
出身地: イングランドロンドン インスト・フィンチリー
略歴: 1981年、アンドリュー・リッジリーと「ワム!」を結成、数々のヒットを飛ばしたが、才能のあるジョージはソロでやっていくことを強く希望し、1986年6月28日、ウェンブリー・アリーナにてワム!解散コンサート。以後ソロ活動を行っていました。1988年にリリースした”ONE MORE try”はジョージ本人にとって非常に重要な位置付けがされた曲で「自分の最高傑作で、最高のバラード」だと述べています。イギリスで8位、全米で1位を記録しました。

ONE MORE tryの動画と歌詞

One More Try

I’ve had enough of danger
And people on the streets
I’m looking out for angels
Just trying to find some peace
Now I think it’s time
That you let me know
So if you love me
Say you love me
But if you don’t just let me go
‘Cause teacher
There are things that I don’t want to learn
And the last one I had
Made me cry
So I don’t want to learn to
Hold you, touch you
Think that you’re mine
Because it ain’t no joy
For an uptown boy
Whose teacher has told him goodbye, goodbye, goodbye
When you were just a stranger
And I was at your feet
I didn’t feel the danger
Now I feel the heat
That look in your eyes
Telling me no
So you think that you love me
Know that you need me
I wrote the song, I know it’s wrong
Just let me go
And teacher
There are things
That I don’t want to learn
Oh the…

スポンサーリンク


同性愛者で、ゲイであることをカミングアウト、パートナーはエイズで亡くなっている

ジョージはTV番組で同性愛者で、ゲイであることをカミングアウトしています。1991年ジョージはロックコンサートで訪れたブラジルリオで、服飾デザイナーアンセルモフレッパと知り合い恋人になっています。アンセルモフレッパは1993年3月26日エイズによる脳出血により亡くなっています。

2011年訪問先のオーストラリアで重篤の肺炎により緊急入院

2011年コンサートで訪れたオーストラリアで重篤の肺炎を患い、緊急入院しています。器官切開手術を受けてなんとか持ちこたえました。

死因はエイズ?

ジョージは、TV番組で同性愛者でゲイであることをカミングアウトし、アンセルモフレッパを始めとして、ケニーゴパスとは13年と、同性愛者との関係が長く続いていることもあり、また、アンセルモフレッパはエイズによって亡くなっているので、ジョージもエイズに感染している可能性が考えられます。また、オーストラリアでは重篤の肺炎で緊急入院をしており、エイズに感染していル場合、肺炎を起こす可能性、しかも重篤な肺炎を起こす可能性が多いので、この事からも、今回の死因がエイズである可能性は高いと思われます。

ジョージマイケルが亡くなりました。12月25日現在住んでいたイングランドの自宅で亡くなりました。ワム時代の「ラスト・クリスマス」はあまりにも有名で、クリスマスの時期になると、至るところで聴こえてくるクリスマスソングの定番です。ソロになってからの才能の発揮ぶりも素晴らしく、その中でも自身でも「ONE MORE try」は特に思い入れが強いようで、「自分の最高傑作で最高のバラード」だと述べていて、イギリスでは8位、全米では1位を記録しています。死因については明らかにされていませんが、以前TV番組で同性愛者でゲイであることをカミングアウトし、そのパートナーがエイズで亡くなっている事、2011年に重篤の肺炎を起こしている事から、死因がエイズであること可能性は高いと考えられます。私生活では違法薬物使用による逮捕、交通事故、同性愛者と波乱万丈に富んだ人生でした。天才であるがゆえに苦悩も尽きなかったのかも知れません。奇しくも「ラスト・クリスマス」が世界中で流れるクリスマスの当日に亡くなりました。数々のヒット曲を世に送り出したその才能を惜しみながら、ご冥福を祈りたいと思います。

関連記事

  1. 小林麻央テレビ出演!ブログKOKORO最新1月でインタビューへの…
  2. 島根女子大生バラバラ遺棄最新情報!重要参考人は何故消えた
  3. 壁崩壊ベガス1300長野オープン日から5日!ずさん建築【画像】の…
  4. 澁谷恭正の前科?大川経香【画像】ちゃん取手行方不明誘拐事件に関与…
  5. 出口卓実【画像】逮捕!大阪貝塚署現職巡査勤務中窃盗の呆れた動機と…
  6. キムタクドラマ a life視聴率14.2%草なぎに勝ち好発進。…
  7. 中森明菜完全復活!7年ぶりディナーショー紅白裏話も。名古屋にも意…
  8. 黒崎愛海(筑波大学)Facebookの他にも被害者が!恐ろしい容…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP