健康

いとうまゆたいそうのおねえさん、一人娘の為菌活生活

いとうまゆは、4代目たいそうのおねえさんを卒業、32歳の年齢が理由だと言われていますが、その後、出産した一人娘が未熟児で生まれた事から、腸のケアが重要だということで、菌活生活にはまり、日々菌食品に囲まれて生活しています。

いとうまゆのプロフィール

%e3%81%84%e3%81%a8%e3%81%86%e3%81%be%e3%82%86

本名: 伊藤美帆(いとうみほ)
出身地: 東京都
出身高校: 秋田高等学校卒
最終学歴: 筑波大学体育専門学群卒
血液型: A型
芸歴: 「おかあさんといっしょ」4代目ダンスのお姉さん

4代目ダンスのお姉さんとして活躍

2005年から2012年3月までの7年間、NHK教育番組「おかあさんいっしょ」で4代目たいそうのおねえさんを勤めていました。2007年4月より「ゴッチャ!」を踊り、番組HPでも「ゴッチャ!」以降は「ゴッチャ!」のおねえさんと紹介されていました。はしだしょうこと4年間共演し、ダウブル人気で、「おかあさんといっしょ」を盛り上げました。

スポンサーリンク


「4代目ダンスのお姉さん」卒業の理由

卒業の理由は、32歳という年齢と、7年間の活動で、番組側もリニューアルをはかったのがその理由と思われます。過去のお姉さんも30歳から35歳で卒業しています。

結婚、出産

2015年2月7日に9歳年下のマラソンインストラクター雅之と結婚し、9月15日に第一子の女子を出産しています。

%e3%81%84%e3%81%a8%e3%81%86%e3%81%be%e3%82%86%e8%a6%aa%e5%ad%90

子育てをしながら、ダンスの振り付け、コンサート、イベント、また、健康についてのセミナー・講演など、積極的に活動し、ママ向け骨盤体操の教室も行っています。

菌活生活

出産予定日より2ヶ月早く早産で生まれた娘の為に菌活生活を送るようになりました。未熟児には、腸を整えて鍛えることがとても重要だということです。
・納豆、味噌、キムチ、ぬか漬け、醤油などの発酵食品を摂るよう心がける。納豆菌は、がん予防、高血圧予防の効果
・善玉菌のエサになる、食物繊維やオリゴ糖を多く含む食材を摂るように心がける(キノコ、キャベツ、ニンニク、根菜類、バナナなど)
・味噌とヨーグルトを同量まぜて作れる、簡単漬物もおすすめだそうです。
・ヨーグルトメーカーも買って、自家製発酵食品作り。
発酵食品を積極的に取り入れる事により、腸内バランスが整い、痩せやすい体を作ることができるそうです。

「4代目たいそうのおねえさん」のいとうまゆは、番組卒業後、結婚、そして一児の母となり、娘が未熟児で、この娘の為に腸のケアが重要ということで、熱心に「菌活生活」を実践しています。ガン予防、高血圧予防にも効用がある、「菌活」、簡単に実践できるので、是非実勢してみたいですね。

関連記事

  1. 三角チョコパイマック2016高カロリーでも絶対痩せれます!
  2. スマイリーキクチ悲痛!予告犯人は誰?コメンテーターの記述とは?
  3. 高玉芹【画像】逮捕!大阪ミナミ違法マッサージ店の呆れた手口とは?…
  4. 遺産相続、債務整理の一つの方法=「限定承認」という選択
  5. 訃報ムッシュかまやつ!宣告されていた肝臓がんステージは?嫁や息子…
  6. 飯田祐馬(KANA-BOON)の読み方、高校、身長は?ベッキーの…
  7. 愛子さま現在2017年2月最新情報!絶食で食卓バトル!完治はあり…
  8. 愛子さま現在2017真実!不登校再発で激やせ更に悪化の本当の理由…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP