人生

平尾昌晃【訃報】はいつで息子【画像】の現在は?元嫁は鹿内春雄の妻って本当?

平尾昌晃【訃報】はいつかというと、7月21日午後11時40分に東京都内の病院で肺炎の為、亡くなりました。79歳でした
平尾昌晃の息子【画像】の現在は、何をしているのでしょうか?
平尾昌晃の元嫁は鹿内春雄の妻だったというのは、本当でしょうか?

スポンサーリンク

平尾昌晃のプロフィール

本名: 平尾勇
生年月日: 1937年12月24日
死没月日: 2017年7月21日(満79歳没)
出身地: 東京府東京市(現東京都新宿区)
最終学歴: 慶應義塾高等学校中退
略歴: 化粧品業を営む平尾聚泉の孫で、クラシックの作曲家・国立音楽大学教授の平尾貴四男は伯父。
慶應義塾高等学校中退後、ウエスタンの人気バンド『チャック・ワゴン・ボーイズ』に入りました。
1957年、ジャズ喫茶「テネシー」に出演していた際、ステージを見た渡辺プロの渡辺美佐と映画監督井上梅次に見初められ、石原裕次郎主演の『嵐を呼ぶ男』に出演し、翌1958年1月、キングレコードより「リトル・ダーリン」でソロ・デビューし、ミッキー・カーチス、山下敬二郎と「ロカビリー三人男」として「日劇ウエスタンカーニバル」等で爆発的な大人気を博しました。

1958年には、キングレコードからオリジナルナンバーである「星は何でも知っている」、翌年には「ミヨチャン」を発表し、2曲共に100万枚を売り上げる大ヒットとなりました。

ロカビリーブームが去った1965年頃、北海道からじわじわ火がつき始めた「おもいで」で再ブレイクし、渡辺プロの新人歌手だった布施明が1966年に再レコーディングし、ヒットとなり、作曲家として「霧の摩周湖」「恋」、じゅん&ネネ「愛するってこわい」[15][16]、梓みちよに提供した「渚のセニョリーナ」などがヒット。「霧の摩周湖」、「渚のセニョリーナ」では、第9回日本レコード大賞作曲賞を受賞しました。

1970年代に入ると、ソフトな演歌から穏やかなポップス調まで様々な作風の曲を五木ひろしや小柳ルミ子、アグネス・チャン等に提供している。作詞家の山口洋子とのコンビは、この時代を代表するゴールデン・コンビとして知られている。
1971年、五木ひろしに提供した「よこはま・たそがれ」、小柳ルミ子に提供した「わたしの城下町」がそれぞれ大ヒット。
1972年、小柳ルミ子に提供した「瀬戸の花嫁」で第3回日本歌謡大賞受賞。
1973年、五木ひろしに提供した「夜空」で第15回日本レコード大賞受賞。
1974年、「平尾昌晃音楽学校(現平尾昌晃ミュージックスクール=HMS)」を創立し、スクールから狩人、畑中葉子、川島なお美、石野真子、松田聖子、川崎麻世、大沢逸美、森口博子、芳本美代子、笹峰愛、倖田來未、後藤真希、西田あいなどを世に出し、生徒の一人である畑中葉子とデュオを組み、「カナダからの手紙」「ヨーロッパでさよなら」等のヒットを出しました。

平尾昌晃は7月21日午後11時40分に亡くなる

平尾昌晃は、7月21日午後11時40分、肺炎のため、東京都内の病院で亡くなりました。79歳でした。
平尾昌晃は、1968年12月3日、結核を患い健康保険岡谷塩嶺病院への長期間入院による療養を余儀なくされ、肋骨を6本取り除く大手術を受けるなどして以來、肺に疾患があり、2年前には肺がんを発症して闘病、その後、入退院を繰り返し、今年5月にも、息苦しいと体調不良を訴えて1ヶ月ほど入院していましたが、1週間前に症状が悪化して再入院し、肺炎のため、亡くなりました。

スポンサーリンク

平尾昌晃の息子【画像】の現在は?

平尾昌晃の息子である、平尾勇気【画像】の現在は

平尾勇気は、平尾昌晃が41歳の時、1978年7月、19歳の歌手で、「平尾昌晃ミュージックスクール」の1期生である、小沢深雪と結婚し、2人の男の子が誕生し、そのうちの1人が平尾勇気で、平尾昌晃にとって3人目の子供です。
平尾勇気は、1981年3月10日生まれの36歳で、2004年にポニーキャニオンレコードから、歌手としてデビューし、「ハダカの楽園」を発表し、サンデージャポンのエンディングテーマに採用され、話題になりました。

PVになんと、山田優も出演しています。さすが、平尾昌晃の息子のPVだけあって、お金がかかっていますね。PVは、テレビ局に売り込むために作成するもので、山田優出演のPVで、サンデー・ジャポンのエンディングテーマに採用って、やはり、平尾昌晃の偉大な力あっての、華麗なるデビューって感じですね。
平尾勇気の現在は、歌手、DJと、作詞作曲家としての活動をしながら、バラエティ番組に出演しています。
私生活では、2011年に、2歳年上の名古屋在住の元モデルと結婚し、2児の父親です。

平尾昌晃の元嫁は鹿内春雄の妻って本当?

平尾昌晃は2度の結婚歴があり、最初の結婚は、平尾昌晃が34歳の時で、嫁になった服部暁子は、当時現役の大学生でした。
長男が誕生しますが、次の嫁となる小沢深雪との不倫が原因で、1975年5月に服部暁子は長男を連れて家を出て、結婚後わずか3年半後に離婚しました。
服部暁子は、平尾昌晃と離婚後、1981年5月、フジテレビの鹿内ジュニアである、鹿内春雄が前妻との離婚成立直後に再婚しています。1982年6月に長男を出産しますが、そのわずか2ヶ月後に服部暁子は、まだ29歳でくも膜下出血で亡くなっています。
服部暁子が亡くなって、2年後に鹿内春雄は、頼近三津子と再婚しています。

昨年再々婚で3度目の結婚

平尾昌晃は昨年、仕事関係で知り合い、数十年の親交がある50代女性と再々婚していました。
相手の女性は、明るくオープンな性格で気配りができ、平尾昌晃や仕事関係者からも信頼が厚く、ずっと側で支え合ううちに親密になり、昨年、婚姻届を提出しました。
平尾昌晃が2年前に肺がんを発症して、入退院を繰り返す闘病生活を送っていたときも、相手の女性は献身的に看病し、平尾昌晃の最期も看取ったということです。

平尾昌晃【訃報】はいつかというと、7月21日午後11時40分に東京都内の病院で肺炎の為、亡くなりました。79歳でした
1968年12月3日、結核を患い、肋骨を6本取り除く大手術を受けるなどして以來、肺に疾患があり、2年前には肺がんを発症して闘病、その後、入退院を繰り返し、今年5月にも、息苦しいと体調不良を訴えて1ヶ月ほど入院していましたが、1週間前に症状が悪化して再入院し、肺炎のため、亡くなりました。

平尾昌晃の息子の平尾勇気【画像】の現在は、2011年に、2歳年上の名古屋在住の元モデルと結婚し、2児の父親で、歌手、DJと、作詞作曲家としての活動をしながら、バラエティ番組に出演しています。
平尾昌晃は2度の結婚経験があり、最初の嫁の服部暁子は、平尾昌晃と離婚後、再婚し、フジテレビの鹿内ジュニアの鹿内春雄の妻でした。1982年6月に長男を出産しますが、そのわずか2ヶ月後に服部暁子は、まだ29歳の若さでくも膜下出血で亡くなっています。

平尾昌晃は昨年、仕事関係で知り合い、数十年の親交がある50代女性と再々婚していました。平尾昌晃や仕事関係者からも信頼が厚く、ずっと側で支え合ううちに親密になり、昨年、婚姻届を提出しまし。
平尾昌晃が2年前に肺がんを発症して、入退院を繰り返す闘病生活を送っていたときも、相手の女性は献身的に看病し、平尾昌晃の最期も看取ったということです。

昭和の日本の音楽界を作った偉大な作曲家の一人である、平尾昌晃の訃報は、残念で、時代がまた一つ終わったような気がして、とても寂しく感じます。
しかし、晩年、仕事関係で知り合った、信頼できる良き伴侶に恵まれ、闘病生活の時も献身的に看病をしてもらえて、最後も看取ってもらえたということで、安らかに眠りにつけたのではないでしょうか。

平尾昌晃先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

【こちらも読まれています】

小室圭の謎だらけの記者会見に隠された驚きの家柄と出身とは?

平愛梨弟平慶翔学歴非公開の理由は?下村氏事務所費を横領し解雇って本当?

岡田義徳結婚!田畑智子の依存愛。元カノ菅野美穂の温泉衝撃写真【画像あり】

愛子さま現在2017真実!不登校再発で激やせ更に悪化の本当の理由とは?

小室圭の父親は自死と判明!祖父も?海の王子の謎だらけの過去とは?

関連記事

  1. テレ朝加藤泰平アナ【画像】田中萌アナと「グッド!モーニング」不倫…
  2. 保田樹輝(画像)が池下未沙行方不明事件の犯人?恐るべき動機とは?…
  3. 米倉涼子安住アナ熱愛?離婚成立、実母安住の大ファンで今度こそ本命…
  4. [画像あり]トランプ大統領の恐るべき商才!日本へプラス影響か
  5. 河北麻友子彼氏のサッカー選手衝撃混浴画像は小林祐希?実話ナックル…
  6. 福田多希子吉本退団で芸能界引退!理由は収入問題?土肥ポン太も引退…
  7. 小出恵介2017ドラマ放送中止!女子高生飲酒交友詳細と引退決定か…
  8. 山本勇気【顔画像】の戦績と知人男性突き飛ばし事件の手口と動機の彼…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

recomend

PAGE TOP