人生

平野達彦裁判初公判(淡路島5人事件)異常すぎる経歴、ヤバイ過去!

平野達彦(淡路島5人事件)の裁判員裁判の初公判が8日に開かれました。平野は2015年、平野浩之さんを含む5人をサバイバルナイフで突き刺し、5人全員亡くなっています。以前から、被害者家族やその他の近隣住民の批判や、名前、住所などをFacebookやTwitterに書き込むなど、異常すぎる経歴、ヤバイ過去があり、トラブルが耐えませんでした。平野の家族も被害者の家族も区の相談所に数回相談をしていましたが、事件は起こってしまい、5人が命を落としてしまいした。裁判では平野は「私は無罪である」と主張し、起訴内容を否定しています。3月22日に判決が言い渡されます。

スポンサーリンク

平野達彦【画像】のプロフィール、中学時代からひきこもり生活のヤバイ過去

生年月日: 1975年◯月◯日(42歳)
高校: 神戸市内の高校2年時に中退
略歴: 中学時代酷いいじめにあい、中学卒業と神戸市内の高校の進学するが、殆ど通わず、ひきこもり生活を送る。明石市内の精神科に通院する。

淡路島5人事件

2015年3月9日午前7時過ぎ、洲本市中川原町中河原に住む、兵庫県州本土木事務所嘱託職員の62歳の平野浩之さん、妻で50歳の州本市社会福祉協議会職員の方子(まさこ)さん、84歳の母親の静子さんが亡くなっているのが発見されました。また、近くに住む無職の82歳の平野毅(たけし)さん、妻で79歳の恒子さんも亡くなっているのが発見されました。事件当時、家にいたが父親の浩之さんから「逃げろ」と言われて難を逃れた32歳の娘が別の民家に逃げ込み、午前7時15分頃に「お父さん、お母さんが刺された」と110番通報しました。通報により、兵庫県警察州本警察書院が駆けつけ、家の外で浩之さんが、家の中で方子さんが、静子さんが倒れている状態で発見され、いずれも搬送先の病院で亡くなったことが確認されました。また周辺を調べた所、毅さん、恒子さん夫婦も亡くなっているのが発見されました。毅さんの娘と30歳代の孫の男性は外出していたため難を逃れました。午前7時45分頃、現場近くの路上で血の付いた衣服を来ていた平野達彦に職務質問をした所、事件への関与を認めたため、現行犯逮捕されました。

被害者家族と平野との間に近隣トラブル

被害者家族と平野の家はいずれも半径約50メートルの範囲にあり、被害者家族と平野との間には以前から近隣トラブルがあり、洲本市役所によると、毅さの娘が事件直前の3月4日に同市による無料法律相談に参加し、応対した弁護士に平野に関係すると見られるトラブルについての対処法などを尋ねていました。事件前日には、あいさつをめぐり平野と浩之さんが口論になっていました。

スポンサーリンク

異常すぎる経歴、ヤバイ過去

平野は自宅で父親と祖母と3人暮らしで、平野は離れで1人で暮らしていたそうです。FacebookやTwitterなどに本名で登録し、被害者家族やそれ以外の近隣住民を批判する書き込みを繰り返していました。2015年になってから近隣住民への非難が増え、1日50件以上書き込むこともあり、事件直前の3月5日には浩之さんの家族の名前や自宅の地図、毅さんの名前や顔写真も掲載した上で中傷していました。Twitterでは前日の3月8日に毅さんの家族の名前を挙げて「人類の敵」などと攻撃的な書き込みの他、自宅地区や、勤務先も投稿していました。

精神科に入院・通院歴があり、家族は県健康福祉事務所に複数回相談していた

今までに、平野は精神科に入院・通院歴があり、家族は事件前に県健康福祉事務所に複数回相談していました。平成26年7月に病院を受診したのを最後に治療を受けていませんでした。

2月14日には、毅さんが110番通報

県警によると、2月14日、毅さんの家族が「(平野)に無断で写真を撮られた」と110番通報していました。また、同署員が自宅を尋ねると、毅さんが、「以前にも写真を撮られて口論になった。直接(平野に)注意しなくてもいいが、周辺を見回って欲しい」などと求め、同署はパトロールなどで警戒していました。また、達彦の父親は、毅さんに、「息子が外出しているのを見たら、110番通報してほしい」と話していて、パトカーが見回りにきていました。

裁判員裁判の初公判では無罪を主張

8日神戸地裁で、裁判員裁判の初公判が開かれ、平野被告は起訴内容について「工作員に仕組まれたことだ。自分は無罪」と述べ、起訴内容を否認しました。弁護側は、「心身耗弱状態だった」と無罪を主張しました。平野は妄想性障害通院歴があるとして、神戸地検は鑑定留置を実施し、責任能力があったと判断し、起訴しました。裁判は3月22日に判決が言い渡される予定で、計12回開かれます。

平野達彦(淡路島5人事件)の裁判員裁判の初公判が8日に開かれました。平野は2015年、平野浩之さんを含む5人をサバイバルナイフで突き刺し、5人全員亡くなっています。以前から、被害者家族やその他の近隣住民の批判や、名前、住所などをFacebookやTwitterに書き込むなど、異常すぎる経歴、ヤバイ過去があり、トラブルが耐えませんでした。平野の家族も被害者の家族も区の相談所に数回相談をしていましたが、事件は起こってしまい、5人が命を落としてしまいした。裁判では平野は「私は無罪である」と主張し、起訴内容を否定しています。平野は以前から精神科に通院しており、妄想性障害ということで、責任能力がないため無罪であると主張していますが、それでは命を落とした5人はただ運がわるかったとあきらめるしかないという事にもなってしまいます。3月22日に判決が言い渡されます。判決の行方が気になります。

追記: 22日判決裁判が神戸地裁であり、永井秀典裁判長は求刑通り死刑を言い渡しました。
スポンサーリンク

【こちらも読まれています】
森一弥【画像】ってどんな人で年収は?ツイッターでのさとう珠緒疑惑とは?

保田樹輝(画像)が池下未沙行方不明事件の犯人?恐るべき動機とは?

池下未沙【画像】の行方不明事件。犯人は誰でどこの大学?

愛子さま現在2017真実!不登校再発で激やせ更に悪化の本当の理由とは?

関連記事

  1. キムタクドラマ a life視聴率14.2%草なぎに勝ち好発進。…
  2. 細山貴嶺ブタから現在英語でエリート?家族の悲話と高校大学はどこへ…
  3. 成宮寛貴フライデー友人4人以上。バリ逃亡から3ヶ月以内に帰国?逮…
  4. 公開大捜索2017記憶喪失・失踪者SP!全生活史健忘の症状、原因…
  5. 赤間和史【画像】早稲田大生わいせつで逮捕!経歴と恐るべき動機とは…
  6. 松井広志逮捕!大島克夫と妻たみ子を襲った恐るべき動機と手口とは?…
  7. 愛子さま激やせで別人「摂食障害」点滴にも追い込まれた理由
  8. きゃりーぱみゅぱみゅ深瀬と復縁!益若インスタ写真削除。きゃりー同…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP