人生

フジテレビ記者接待を受け、暴力団関係者に名義貸し

フジテレビは19日、同社の社会部記者だった社員が取材対象から接待を受け、車の名義を貸したと発表しました。捜査関係者に名義貸しを依頼したのは、指定暴力団山口系の暴力団関係者で、警視庁が事実関係の確認中です。

フジテレビ社の社会部記者が取材対象者から過剰な接待を受け、高級車を購入

フジテレビ社の社会部記者は、今年の春まで2年間に渡って、都内の高級飲食店で20回程度過剰な接待を受け、取材対象者の依頼で高級車の購入のために名義を貸していました。

接待を受けていたフジテレビ社の社会部記者

捜査関係者によると、記者は30代の男性で、昨年夏まで警視庁の記者クラブに所属。暴力団事件などを担当していました。『FNNスピーク』といったフジの看板ニュース番組で、横浜市の大口病院で9月に発生した点滴異物混入事件の現場などからリポートしていた。11月上旬に発覚し、すでに記者職を離れています。社員は同社に対し、「取材対象者は暴力団の事情に詳しいが、本人が反社会的勢力だとは認識していなかった」と説明しています。

スポンサーリンク


記者は山口組系の暴力団関係者から依頼を受けていた

記者は、知り合いの山口組系の暴力団関係者から高級車の購入について名義貸しを依頼され、それに応じ、購入された車は、別の山口組系の暴力団員が使用したとみられる。

記者は取材を通して、暴力団関係者と知り合った

関係者によると、この記者は、数年前まで警視庁の記者クラブで暴力団が絡む事件などの取材を担当していて、今回の暴力団関係者とも取材を通じて、おととしの春頃に知り合っています。

「暴力団排除条例」は、5年前までにすべての都道府県で執行

暴力団の資金源を絶ち、弱体化を進めようと、暴力団関係者との密接な関わりを禁じた「暴力団排除条例」は、5年前までにすべての都道府県で執行されました。こうした条例では、企業は市民に対して、暴力団関連の業者に仕事を発注することや、暴力団事務所の賃貸に名義貸しをすることなど、相手が暴力団関係者と知りながら利益を提供したり、活動を助長したりする行為が禁じられています。暴力団を排除しようとする機運が社会全体で高まるなか、警察も組織をあげて取締まりを強化してきました。

フジテレビの30代の記者が、過剰な接待を受けた見返りに、知り合いの暴力団関係者からの依頼に応じて、高級車の購入に名義を貸すなど利益供与していたことが、関係者の取材でわかりました。暴力団の資金源を断ち、弱体化を進めようと、暴力団関係者との密接な関わりを禁じた「暴力団排除条例」が5年前までにすべての都道府県で執行され、暴力団排除が積極的に行われている中、社会のの記者が、接待の見返りで暴力団関係者に利益を供与していたという、驚愕べき事実の発覚です。一日も早く、真相の解明を期待したいですね。

関連記事

  1.  アクセル急速10人死傷!原三信病院博多にタクシー突っ込み事故
  2. 成宮寛貴を告発した友人Aを特定、「100万円で売ります」
  3. 【画像】與芝由三栄アナと不倫の源孝志監督ってどんな人?旦那はどん…
  4. 堺市4歳男児行方不明、千早赤阪村山中で子供を発見樹季ちゃん?
  5. 伊藤美咲現在【画像】最新情報、芸能界本格復帰?夫の会社大ピンチ
  6. 吉高由美子大倉忠義と結婚決意!ジャニーズも止められない
  7. 和田アキ子紅白落選!落選の最大の理由はこれだ
  8. 中川俊直が前川恵【画像】フライデー後がストーカーと重婚でお相手は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP