人生

藤井聡太4段はアスペルガーで羽生善治に勝利?父親や家族の詳細は?

昨年10月に史上最年少でプロ入りした、藤井聡太4段が羽生善治3冠を破りました。インターネットテレビ局Abema(アベマ)TVの番組企画「藤井聡太四段 炎の七番勝負 第7局」が23日放送され、先手の藤井4段が111手で、羽生3冠との接戦を制しました。藤井聡太4段は典型的なアスペルガーで、その為に人並み外れた集中力があると噂されていますが、その性質で羽生善治に勝利したのでしょうか?父親や家族の詳細についてもお知らせします。

スポンサーリンク

藤井聡太4段のプロフィール


名前: 藤井聡太(ふじい そうた)
生年月日: 2002年7月19日(14歳)
プロ入り年月日: 2016年10月1日(14歳)
出身地: 愛知県瀬戸市
中学: 名古屋大学教育学部附属中学校在学
略歴: 5歳のときに祖母から将棋を教わりました。2016年9月3日、日本将棋連盟の第59回奨励会三段リーグで13勝5敗の1位となり[7]、10月1日付、14歳2か月でプロ棋士(四段)となる資格を得て、プロ棋士入りしました。中学生でプロ入りを果たしたのは加藤一二三・谷川浩司・羽生善治・渡辺明に続く5人目、14歳2か月という年齢は加藤一二三の14歳7か月を62年ぶりに更新する最年少記録です。デビュー戦で、加藤一二三を下す快挙を成し遂げ、その後も13連勝の記録を更新中で、公式戦ではまだ一度も負けたことがなくて、その天才ぶりから、「神の子」と呼ばれています。

藤井聡太の強さの秘訣は詰将棋

藤井聡太の強さの秘訣として、詰将棋に取り組んできたことが考えられます。「どうすれば相手の王将を捕まえることができるのか」を考えるのが詰将棋で、これを解く力がないと、終盤で形勢が逆転してしまうこともあります。。藤井聡太は詰将棋で、2015年・2016年は、アマチュアながら2連覇を果たしています。
将棋連盟の会長・谷川九段も、「今どき珍しい勉強法では」と藤井聡太を評価していて、詰将棋に取り組んできたことは、藤井聡太の強さの秘訣となっています。

スポンサーリンク

アスペルガーゆえの、並外れた集中力で、羽生善治に勝利?

藤井聡太の強さの秘訣として、並外れた集中力も挙げられるため、アスペルガーではないかと言われています。
その理由として考えられるのは、藤井聡太の母親が挙げている、「中学に入学したばかりの頃、大阪(関西将棋会館)に一人で泊まりがけで行かせたところ「服と傘を全部(将棋会館に)忘れて帰ってきた」という、エピソードから、何かひとつの物事に深く集中すると、普通に日常生活ですることも忘れてしまうというアスペルガーの特徴の1つから、アスペルガーではないかと言われているようです。
ただ、この特徴だけでは、アスペルガーと断定することは難しいと思われます。

アスペルガーの大きな3つの特徴として、

1. コミュニケーションの障害
表面上は問題なく会話できるのですが、その会話の裏側や行間を読むことが苦手です。明確な言葉がないと理解がむずかしく、比喩表現などをそのままの意味で鵜呑みにしてしまう傾向があるため、人の言葉を勘違いしやすく、傷つきやすい面があります。

2. 対人関係の障害
場の空気を読むことに困難さがあり、相手の気持ちを理解したりそれに寄り添った言動が苦手な傾向にあります。そのため、社会的なルールやその場の雰囲気を平気で無視をしたような言動になりがちで、対人関係を上手に築くことが難しいです。

3. 限定された物事へのこだわり・興味
いったん興味を持つと過剰といえるほど熱中します。法則性や規則性のあるものを好み、異常なほどのこだわりを見せることがあります。その法則や規則が崩れることを極端に嫌う傾向があります。一方、この特性は逆に強みとして活かすこともできます。

といった、特徴がありますが、藤井聡太の、羽生善治との対局後のコメントの、「羽生先生の将棋を見てここまで来た。緊張もありました」「勝ちを意識した局面で読み筋にない手を指され、動揺した。終盤における羽生先生の怖さを実感した」を見ても、相手や状況を深く読み取っているわけで、アスペルガーの本質的な特徴から少し離れているように思われます。

藤井聡太の父親や家族の詳細は?

藤井聡太の父親の正史さんは、大手住宅設備機器会社に勤めるサラリーマンです。母親の裕子さんは、専業主婦で、その他に4歳年上の兄がいますが、将棋の世界とは無縁のようです。

昨年10月に史上最年少でプロ入りした、藤井聡太4段が羽生善治3冠を破りました。インターネットテレビ局Abema(アベマ)TVの番組企画「藤井聡太四段 炎の七番勝負 第7局」が23日放送され、先手の藤井4段が111手で、羽生3冠との接戦を制しました。藤井聡太4段は典型的なアスペルガーで、その為に人並み外れた集中力があると噂されていますが、その性質で羽生善治に勝利したのでしょうか?アスペルガーの特徴として、「人並み外れた集中力」というものも挙げられますが、その他の特徴として、場の空気を読むことに困難さがあったり、相手の気持ちを読み取ることを理解することの難しさが挙げられますが、藤井聡太の、羽生善治との対局後のコメントを見ても、相手や状況を深く読み取っていることが伺えて、果たしてアスペルガーなのかどうかは疑問も残ります。
父親の正史さんは、大手住宅設備機器会社に勤めるサラリーマンです。母親の裕子さんは、専業主婦で、その他に4歳年上の兄がいますが、将棋の世界とは無縁のようで、将棋は祖母から習ったということです。

羽生3冠が、14歳藤井棋士との対局後に口にした「すごい人が現れた」の一言は、新時代の到来を予見させる重みがあります。次の公式戦は26日の棋王戦予選で平藤真吾7段(53)と戦います。さらなる躍進が楽しみです。

スポンサーリンク

【こちらも読まれています】

リンちゃん【画像】我孫子市女児遺棄事件!不審車両とは?

澁谷(渋谷)恭生は少女好き?恐ろしい裏の顔【中学画像あり】とは?

山辺節子【画像】逮捕!若作り7億詐欺でタイ男に貢ぐ熊本女の手口と動機とは?

堀尾正明の家族と驚きの収入とは?38年ぶり民法ドラマ出演で収入またアップ?

小島早都未逮捕!箱根町湯本小学校女教師万引きの驚愕手口とは?

小林麻央こころブログが更新ストップ。あぶない状況なのか。12月持つか心配

関連記事

  1. 千葉マリア若い頃【画像】産んだ長男【画像】は誰の子?松方弘樹の隠…
  2. 成宮寛貴カミングアウトの新宿2丁目で、ヒロシゲ(成宮本名)は薬物…
  3. 菊地亜美結婚妊娠で引退か!激太りの体重は、幸せ太り?妊娠のせい?…
  4. 小林麻央テレビ出演!ブログKOKORO最新1月でインタビューへの…
  5. 川越美和現在の真実とは?引退理由は結婚だったのかそれとも?
  6. 梅沢富美男と木の実ナナが浮気?恋愛関係に陥った共演ドラマはどれ?…
  7. 森一弥【画像】ってどんな人で年収は?ツイッターでのさとう珠緒疑惑…
  8. 平愛梨弟平慶翔学歴非公開の理由は?下村氏事務所費を横領し解雇って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

recomend

PAGE TOP