人生

ブザンソン日本人行方不明、容疑者国外逃亡、顔見知りによる犯行か

フランスブザンソンで日本人留学生の黒崎さんが12月4日から行方不明になっています。最後に食事を共にした20代の外国人男性は、黒崎さんが行方不明になった4日後に国外に逃亡して、指名手配されています。食事を共にしたあと、黒崎さんは行方不明になっているので、親しい顔見知りのである可能性が高いと思われます。

黒崎愛海(くろさきなるみ)さんのプロフィール

年齢: 21歳
卒業高校: 東京都立国際高校卒
大学: 筑波大学社会・国際学群総合学類の3年在学中、2016年9月よりフランシェ・コンテ大学付属応用語学センターに在籍中
略歴: 今年9月1日から文部省のトビダテプロブラムに参加し、1年間の予定でフランシュ・コンテ大学に留学した。米ハワイとオーストラリアで各2週間程度、研修した経験があり、帰国後はフランスでの経験を生かし、在学し母子家庭の経済的支援などを強化するビジネスを立ち上げる夢を持っていた。

黒崎さん、12月4日からフランス東部ブザンソンで行方不明

フランス東部ブザンソンで日本人留学生が12月4日から行方不明になっているとして、ブサンソン市当局が21日に公式ツイッターで情報提供を呼びかけています。黒崎さんは、筑波大学の出身で、2016年9月から語学留学のため、ブザンソンにあるフランシュ・コンテ大学付属の応用語学センター(CLA)に在籍しています。街の西部にあるフランシュ=コンテ大学の学生寮に滞在していました。来年1月からの大学編入を目指してフランス語の集中コースに通っていましたが、12月4日、友人らとスポーツに出掛けた後、連絡が途絶えています。治安当局の情報として、黒崎さんのクレジットカードの利用履歴は残っておらず、携帯電話もつながらない状況です。

スポンサーリンク


フェイスブックに、「ピュアな姿勢で、世界を見ていきたい」と夢を語っていた

黒崎さんは、2016年9月から、ブザンソンにある、フランシュ・コンテ大学付属の応用語学センターに留学。フランス語を習得したあとは、大学の文学部で学ぶ予定で、フェイスブックには、「ピュアな姿勢で、世界を見ていきたい」なとどあり、フランスで見識を広める途中だった。

フランス東部の都市ブザンソン

%e3%83%96%e3%82%b6%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%80%ef%bc%91

ブザンソンはフランス東部の都市で、かつては城塞都市として栄え、レ・ミゼラブルを執筆した文豪、ビクトル・ユーゴーを輩出した街です。フランスの最初の緑の都市と宣言されて、社会的・環境的革新(イノベーション)によって生活の水準の高さを享受しています。また、芸術・歴史の都市に分類され、ユネスコ世界遺産への登録の候補リストに載っています。

12月4日夜、ブザンソン近郊のレストランで夕食をとっていたのが最後の足取り

地元紙レスト。レピュブリカンによると、12月4日夜にブザンソン近郊のレストランで夕食をとっていたことが防犯カメラの映像で確認されています。これ以降、黒崎さんの足取りはつかめていません。黒崎さんと最後に一緒に食事をした知人の男(20代)が事件に関与したとみて行方を追っています。

黒崎さんの行方不明に関与したと見られる容疑者を特定

捜査当局は、黒崎さんの行方不明に関与したとみられる容疑者を特定。20代の外国人留学生で、黒崎さんが行方不明になった3日後の12月7日に空港の監視カメラで確認されている。他のヨーロッパの国を経由しフランスから離れ別の大陸に行っている模様です。黒崎さんはこの容疑者と食事を共にしたあとに、行方不明になっていて、食事を共にしたということ、その際も後も、特に口論したり、もめたりという情報がありませんので、顔見知りの親しい関係だったと思われます。

仏当局はインターポールに協力を要請

仏当局は、国際刑事警察機構(インターポール)に協力を要請し、男の行方を追っています。

ブサンソンで、日本人留学生の黒崎さんが12月4日より行方不明になっています。最後に食事を共にした20代の男性が、黒崎さんが行方不明になった4日より、国外逃亡していて、国際指名手配されています。1年間のプログラムで、フランスに留学し、語学を身に着け、見識を深め、帰国後は、母子家庭の経済支援を強化するプログラムを立ち上げる等、高い志を持ってフランス、ブサンソンに留学し、勉強中でした。容疑者が国外逃亡し、黒崎さんが行方不明になってから3週間あまりたつのに、何の情報もつかめていない状況で、その安否が大変気になります。無事発見されることを祈りたいと思います。

情報が入り次第、追記します。

関連記事

  1. 白石貴将【画像】盗撮で逮捕!倒産ディンゴ開発レコラヴのヤバすぎる…
  2. M-1グランプリ2016銀シャリ決定、鰻嫁も驚く快挙
  3. ベッキー12月現在最新情報!4月から在京キー局レギュラー決定完全…
  4. トランプ家族画像、保守的なメラニアこそ、トランプの理想の妻
  5. 桜田淳子ステージ復帰決定!現在、夫や子供は?統一協会とのつながり…
  6. 福島覚【画像】逮捕!JR埼京線板橋駅ホームから逃走の呆れた手口と…
  7. 小島早都未逮捕!箱根町湯本小学校女教師万引きの驚愕手口とは?
  8. 佐藤力斗逮捕!静岡県小学生女児誘拐事件の驚愕の手口と動機とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP