人生

ブルゾンちえみR1でネタ飛ぶが、女優デビュー!大抜擢の決め手は何?

ブルゾンちえみはR1グランプリで、優勝候補の一人と言われながらまさかのネタ飛ぶのミスで悔し涙を流しました。そのブルゾンちえみが、4月13日スタートのフジテレビ系「人は見た目が100パーセント」(木曜後10:00)で女優デビューすることが決まりました。芸歴2年めで一気に女優に上り詰めた、大抜擢の決め手は何でしょうか?

ブルゾンちえみのプロフィール

生年月日: 1990年8月3日(26歳)
出身地: 岡山県
最終学歴: 島根大学教育学部中退
略歴: 教員を目指し、島根大学教育学部に入学しましたが、3年で中退します。地元岡山の劇団で活動した後、大阪の音楽専門学校に進み、大阪で歌の活動を始める。友人がワタナベエンターテイメントカレッジを受験すると聞いて、2013年に一緒に上京し同校に入学する。しかし自身は、歌手よりもタレントが向いていると勧められ、2015年9月に卒業した後、ワタナベエンターテイメントに正式所属となり、テレビ地上波番組『パチFUN!』でデビューしました。

R1グランプリで、優勝候補の一人と言われながらまさかのネタ飛ぶのミス

2月28日行われた、R1グランプリの決勝戦で、序盤から会場の心を掴んでいたが、そんな矢先、生放送の緊張がブルゾンちえみを襲い、やり慣れたはずのネタが突如頭から飛んでしまい、5秒間、BGMだけが流れる空白が出来てしまいました。

ツイッターで気持ちの切り替えを報告

ブルゾンはR1グランプリの決勝戦の夜にツイッターを更新し、

「今日はR-1ぐらんぷり、ありがとうございました。ネタは飛ばすわ、泣くわで、本当にダメダメダメウーマンでした!!!。決勝の場に立たせて頂けたこと、本当に、本当に、感謝です!!!また、明日から頑張ります!!!キャリア!」

と失敗をあらためて反省した上で、気持ちを切り替えている様子でした。

スポンサーリンク


フジテレビ系「人は見た目が100パーセント」で女優デビュー決定!と大抜擢

ブルゾンちえみは、4月13日スタートのフジテレビ系「人は見た目が100パーセント」(木曜後10:00)で女優デビューすることが3月13日に明らかになりました。「人は見た目が100パーセント」は、大久保ヒロミの同名漫画を原作に、桐谷美玲演じるヒロインら女子ゼロのリ系女子3人組が美しくなろうと奮闘する物語で、桐谷、ブルゾンの他に、水川あさみと”リケジョ”トリオを結成する主要キャストに大抜擢されました。

ブルゾンが大抜擢された決め手は?

ブルゾンが今回大抜擢された決め手は、制作側は、原作漫画の聖良とブルゾンが激似だったこと、原作者の大久保も「この役をやるために生まれてきたような人」と絶賛。繊細でプロフェッショナルな姿勢は演技にもいかされているそうで、濃いメークは役作りで”女優仕様”にするそうです。

メイクも変えて、ニューブルゾン誕生

今までの「ブルゾンメーク」から、アイラインを3分の1ほど細く、口紅を暗めの赤からピンクに変えるなど、”ニューブルゾン”を表現します。

ブルゾンちえみはR1グランプリで、優勝候補の一人と言われながらまさかのネタ飛ぶのミスで悔し涙を流しました。そのブルゾンちえみが、4月13日スタートのフジテレビ系「人は見た目が100パーセント」(木曜後10:00)で女優デビューすることが決まりました。「人は見た目が100パーセント」は同名漫画を原作に、桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンちえみ演じるヒロインら女子力ゼロの理系女子3人組が美しくなろうと奮闘する物語です。ブルゾンは、桐谷、水川あさみと”リケジョ”トリオを結成する主要キャストに抜擢されました。ブルゾンが大抜擢された決め手は、ブルゾンが原作漫画の聖良と激似だったこと、原作者の大久保も「この役をやるために生まれてきたような人」と絶賛しています。ブルゾンは、今までのブルゾンメークから化粧法を変えて、ニューブルゾンで、ドラマ撮影にのぞみます。芸歴2年目で一気に女優まで上り詰めたブルゾンの爆進劇は、当分続きそうな勢いですね。

関連記事

  1. 成宮寛貴フライデー友人4人以上。バリ逃亡から3ヶ月以内に帰国?逮…
  2. 村主章枝セクシャル写真、バイセクシャル、極貧、凄すぎる現在
  3. 桑野瞬輔【画像】逮捕!「RUSH」危険ドラッグ密輸の恐るべき手口…
  4. 木村幸生逮捕!大阪市天王地区消防士が菓子万引きで店長ケガの全容と…
  5. 訃報!時天空が現在、悪性リンパ腫により亡くなる。嫁、子供は?
  6. 訃報!松野莉奈(卒アル【画像】)病死は誤報?本当の原因は?
  7. 徳永有美(内村光良)妻11年ぶり番組復帰。不倫、元夫須田光樹との…
  8. 福山篤史逮捕!酒気帯び運転で亡くなった木原将一郎【画像】さんとは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP