人生

新井由己ひき逃げ事故で逮捕!おでん研究家結婚でポリアモリーの謎とは?

神奈川県警小田原署は4月16日、神奈川県湯河原町で3月、88歳の女性がひき逃げされ死亡した事件があり、88歳の女性をはねて逃走したとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)容疑などで、山梨県富士河口湖町小立、フリーライター新井由己容疑者を逮捕しました。
おでん研究科である新井由己容疑者の結婚しているが、ポリアモリーの謎とはどういったものでしょうか?

スポンサーリンク

新井由己容疑者のプロフィール

氏名: 新井 由己(あらい よしみ)
誕生年: 1965年(51歳)
出身地: 神奈川県藤沢市生まれ
最終学歴: 工業高校卒
居住地: 山梨県富士河口湖町小立
略歴: 1991年から、アウトドア雑誌などに執筆を始めました。資金稼ぎのために、1993年から2年間、都内でタクシー運転手をしていました。1997年、「芝居小屋から飛び出した人形師」で「週刊金曜日ルポルタージュ大賞」の佳作入選を果たし、その直後、新聞配達用のホンダの原付バイク(プレスカブ)で、日本を縦断、おでんの食べ歩きをして、1999年凱風社から『とことんおでん紀行』を初出版し、その後、おでんを皮切りに、ハンバーガー、カレーなど食をめぐる比較食べ歩きルポルタージュの仕事をしてきました。
また、農業実践にも関心を示し、新潟県松之山町に移住して、みずから農業にも取り組んでいます。2004年には、新潟を離れ、山梨県韮崎市に移住しましたが、現在は山梨県富士河口湖町に拠点を移しています。

新井由己容疑者がひき逃げ事故で逮捕

神奈川県警小田原署は4月16日、3月26日午後7時15分ごろ、、湯河原町吉浜の国道を横断中の同町中央、88歳の無職森田としさんをはねて死亡させ、そのまま逃げた疑いで、新井由己容疑者を自動車運転処罰法違反(過失運転致死)容疑で逮捕しまた。
神奈川県警小田原署によると、新井由己容疑者は、「人らしい物体にぶつかった認識はあったが、動揺していて事故を申告できなかった」と容疑を認めています。

スポンサーリンク

新井由己容疑者は「おでん研究科」を自称

 新井容疑者は、「おでん研究家」などと自称し、おでんを中心に食物関連の著作が多数あり、本人のホームページによると、新聞や雑誌にたびたび登場していました。

新井由己容疑者は過去に3度の結婚と離婚を繰り返し、バツ3

新井由己容疑者は過去に3度の結婚と離婚を繰り返し、バツ3です。
新井由己容疑者は、取材のために20年余り、家に戻る時間も惜しんで全国各地を飛び回っていて、今では軽バンを改造して、そこに寝泊まりする生活を送っています。一定の地に落ち着いて住むことがないライフスタイルから、結婚するも、結婚生活を続けることが中々難しいようで、3度の結婚と離婚を繰り返し、バツ3となっているようです。
 

結婚でポリアモリーの謎とは?

新井由己容疑者は、結婚と離婚を繰り返し、結婚生活が続かない原因として、結婚生活に違和感を感じること=ポリアモリーが原因と考えているということですが、ポリアモリーという謎の言葉の意味は何でしょうか?
ポリアモリーというのは、そもそも、複数を意味するギリシア語のpolyと、愛を意味するラテン語のamorを合わせた造語で、同時に複数の人と交際する恋愛関係のことを意味します。
つまり、新井由己容疑者は、元々、束縛されたり、拘束されたりすることが苦手な為、結婚という形式に馴染めづらく、その時その時で、好きな人が何人出来てもよく、自由な恋愛形式を好むということのようで、結婚と離婚を繰り返してしまうようです。仕事のスタイルも、居住のスタイルも枠にとらわれない、自由な形で過ごしていて、それと共に、恋愛についても自由なスタイルを好んで実践している、かなりの自由人のようです。

神奈川県警小田原署は4月16日、神奈川県湯河原町で3月、88歳の女性がひき逃げされ死亡した事件があり、88歳の女性をはねて逃走したとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)容疑などで、新井由己容疑者を逮捕しました。
神奈川県警小田原署によると、新井由己容疑者は、「人らしい物体にぶつかった認識はあったが、動揺していて事故を申告できなかった」と容疑を認めています。

新井由己容疑者は、自称で、「おでん研究科」で、おでんを中心に食物関連の著作が多数あります。
新井由己容疑者は取材のために20年余り、家に戻る時間も惜しんで全国各地を飛び回っていて、今では軽バンを改造して、そこに寝泊まりするという、とても自由な生活スタイルを送っており、また、恋愛についても、同時に複数の人と交際する恋愛関係を持つ、ポリアモリーという自由恋愛を好んでおり、その為に、実生活では、3度の結婚と離婚を繰り返していて、バツ3です。

当事者がよければ、恋愛のスタイルも自由であってもかまわないと思いますし、生活のスタイルも一定の地に安住することなく、飛び回る生活も、その人個人の選択であってかまわないと思いますが、いくら「自由人」であっても、社会の一員である以上、最低限度のルールは守らなければならないわけで、今回のように人をはねて起きながら逃走するという、あるまじき行為は、許されませんね。

スポンサーリンク

【こちらも読まれています】

リンちゃん【画像】我孫子市女児遺棄事件!不審車両とは?

澁谷(渋谷)恭生は少女好き?恐ろしい裏の顔【中学画像あり】とは?

澁谷恭正の前科?大川経香【画像】ちゃん取手行方不明誘拐事件に関与か?

山辺節子【画像】逮捕!若作り7億詐欺でタイ男に貢ぐ熊本女の手口と動機とは?

堀尾正明の家族と驚きの収入とは?38年ぶり民法ドラマ出演で収入またアップ?

小島早都未逮捕!箱根町湯本小学校女教師万引きの驚愕手口とは?

小林麻央こころブログが更新ストップ。あぶない状況なのか。12月持つか心配

関連記事

  1. 松井広志逮捕!大島克夫と妻たみ子を襲った恐るべき動機と手口とは?…
  2. 阪神福留孝介【画像】の不倫発覚!愛人はどんな人?嫁と子供は?
  3. 桜田淳子ステージ復帰決定!現在、夫や子供は?統一協会とのつながり…
  4. 伊藤素子【画像】三和銀行詐欺事件は今?南敏之の親戚の有名歌手は誰…
  5. 徳竹史【画像】逮捕!女子中学生にわいせつ妊娠の驚愕の手口とは?
  6. 伊藤綾子news every降板!20174月仕事がない!二宮と…
  7. りゅうちぇるとぺこ結婚!二人の年齢は?夜の相性は?
  8. COWCOW善し不倫で離婚!お相手は誰?別居中の嫁は?子供は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP