人生

愛子さまの2016年11月最新の真相!上智大学進学は学習院との溝が原因か?

愛子さまは、不登校を経て、2016年11月現在は変則登校が続いています。昼食時間は頑なに避けられているそうで、学校生活に問題を抱えている様子です。学習院との溝が原因で、変則登校の真相だと考えられます。御所では上智大学出身の”家庭教師”に、上智大学について色々質問していて、進学希望に夢を抱いているようです。

2016年11月現在は変則登校

愛子様は、9月26日から長期欠席して、11月8日久しぶりに登校し、2016年11月現在は午前中の授業は休み、午後から登校と、変則登校が続いています。昼食時間を頑なに避けているようです。中高時代の昼食時間は、友達とのコミュニケーションでとても楽しみな時間です。そこを避けているという事は、友達との関係があまりうまくいってないと思われます。

進学問題を含め友達との会話にストレス感じる愛子さま

愛子さまは今中3、中高一貫教育の学習院女子中等科では、中3の2学期に進学の意思確認が行われ、より専門的な分野の勉強を希望して、別の高校を受験する生徒もいます。。中3という時期は一つの大きな分かれ目で、将来のことを考えるようになり、生徒達は、将来の夢や、目指す職業について話すことも多くなります。愛子さまも、中学1年生の文集では、「獣医師」への夢を語っています。しかし、天皇陛下の「生前退位」の表明から、「愛子さまも天皇に」という「女性・女系天皇議論」も取り沙汰され、愛子さまの将来は大きな宿命を抱えています。周りの友人のように、自由に将来について考える事は難しく、そんな事から、友人たちとの会話も辛くなったのではないでしょうか。

スポンサーリンク


皇族達の学習院離れ

高円宮妃久子さまの長女、承子さまが学習院女子大を中大氏、早稲田大学卒業、三女の絢子さまは城西国際大から同大大学院へ、眞子さまは学習院女子高等科からICUへ、佳子さまもICUへ、悠仁さまは幼稚園小学校ともお茶の水女子大学付属へと、皇族は学習院から離れていっています。

学習院離れの真相、学習院大学との溝が原因

若い世代の皇族たちが、学習院の教育では物足りなく、満足できていないので、自分の学びたい分野がある大学へ行くようになったのが学習院離れの真相だと思われます。また、雅子さまは、学習院が愛子さまをあまりに”特別扱い”しすぎることや、その一方で問題が起きたときの対応の遅さに不満を漏らしています。変則登校は学習院大学との溝が原因と考えられます。

愛子さまに勉学を教える上智大学卒の家庭教師

最近、愛子さまには、東宮御所で勉学を教えてくれる”家庭教師”がいます。上智大学出身の女性で英語が堪能。愛子さまの英語学習を助けています。愛子さまは、この”家庭教師”から、英語の知識だけでなく、上智大学の校風やカリキュラムについても積極的に聞いていて、とても興味を抱いているそうです。高校は学習院女子高等科へ進学し、3年後に大学受験を考えているようです。

9月26日から不登校が続いていた愛子さまは、11月から学校に通うようになりました。が、登校は不規則で、昼食時間は頑なに避け、午後から登校しています。友人との交流を避けているように思えます。学習院では特別扱いされ、皇族という立場から自由に将来を考えるのも難しく、周りの友人と会話したり交流することが辛いのでしょう。そんな愛子さまに、上智大学卒の家庭教師がついて、活発に大学について質問しています。雅子さまも応援しているようで、選択肢として別の大学も考えられるようになり、気持ちが転換でき、不規則ながら学校にも通うようになったのではないでしょうか。皇族といえども、一人の思春期の中学生でもあるので、出来る範囲の中で夢を描けて、充実ある青春時代を送って欲しいですね。

関連記事

  1. 佐藤奎馬【画像】逮捕!墨田区ホスト詐欺の受け子事件の驚愕の手口と…
  2. 只木修耶【画像】逮捕!高崎市JR線路自転車事件の驚愕の動機と刑罰…
  3. 大脇正人【画像】瑞浪市自宅庭BBQ事件!墓場でサンマ焼きでもトラ…
  4. 大田智広逮捕!勤務先小学校はどこ?愛知女子児童わいせつの驚愕手口…
  5. 若宮一友【画像】容疑者逮捕!新宿JKお散歩店16歳わいせつの手口…
  6. 寺島しのぶ息子来年5月、歌舞伎デビュー【画像あり】幼稚園はどこ?…
  7. トランプ家族画像、保守的なメラニアこそ、トランプの理想の妻
  8. 黒川拓哉(ルヴェルヴェッツ)離婚?女子中学生わいせつ逮捕で引退解…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

recomend

PAGE TOP