人生

愛子さま激やせ2017年2月現在画像、原因は?危険な状態とは?

愛子さまの激やせ2017年2月現在の画像が公開されました。皇太子さまの57歳の誕生日(2月23日)に先立って、ご一家の写真がメディアに公開され、「激やせ」と言っても過言ではない愛子さまのお姿が写っていたので、宮内庁幹部に記者から質問が飛びました。激ヤセの原因は?精神科医が指摘する、危険な状態とは?

スポンサーリンク

皇太子さまの57歳の誕生日に先立つご一家の写真で、愛子さまの2017年2月現在の激やせが判明

皇太子さまの57歳の誕生日(2月23日)に先立って、2月17日ご一家の写真がメディアに公開されると、「激やせ」といっても過言ではない愛子さまのお写真が写っていたため、宮内庁幹部に記者から矢継ぎ早に質問が飛びました。

「ご体調不安により、昨年9月から10月にかけておよそ1ヶ月半、学校を欠席。その後ご自身の誕生日(12月1日)や年末年始の行事へお姿を見せられたときの変貌ぶりは衝撃的でしたが、その時よりさらにおやせになったという印象を受けた人が多かったようです」(宮内庁関係者)

現在、3学期の学校生活の様子

愛子さまは、年明け1月10日に始まった学習院女子中等科の3学期の授業に、普段とお変わりなく出席されています。2月13日には、学校で行われた百人一首大会に参加されました。

「大会は全生徒が体育館に集まり、学年やクラス混合の10人前後のグループに分かれ、その中で枚数を競い合います。天皇皇后両陛下や皇太子ご夫妻と楽しまれることもあるという愛子さまは、グループでいちばん多く40枚近い礼をとられました」(学習院関係者)

2月18日には、愛子さまは大きなチェロを背負って登校されました。

「女子高等科3年生の送別学芸会で、愛子さまはチェロを演奏されるのではないでしょうか。その練習のために持参されたのでしょう」(学習院関係者)

学校生活も順調に過ごされている様子ですね。激やせは、学校生活でのトラブル等の悩みからよるものではなさそうですね。

バレンタインデーの14日には、雅子さまとご一緒にチョコレートを手作り

バレンタインデーだった翌14日には、雅子さまとご一緒にチョコレートを手作りされたそうです。

「かなりの出来に愛子さまも満足されたようで、直接皇太子さまにチョコをお渡しになったほか、職員を通して陛下にも届けられたといいます」(宮内庁関係者)

バレンダインデーに雅子さまとチョコレートを手作りされて、皇太子さまに渡したり、陛下にも届けたり、日常もとても楽しそうで、精神的に安定している様子が伺えます。

スポンサーリンク

激やせの原因は、炭水化物抜きダイエットが引き金

愛子さまが激やせになったきっかけは、炭水化物抜きダイエットが引き金となって始まりました。愛子さまは2016年の9月から炭水化物抜きダイエットを始めました。白米はほとんど食べなくなっていて、朝はヨーグルトやジュースだけ。夜はサラダ、煮物、野菜のお浸しくらいで肉類はほとんど食べていません。

激しい食事制限をするようになった原因

激しい食事制限をするようになった原因として考えられるのは、学習関係者によると、愛子さまが2016年夏ごろから身長がどんどん伸び、スマートになってこられて、学友から、「可愛い!」「きれいになった」と誉められるようになり、それまではファッションや美容に強い興味があるタイプではなかったのですが、”周りからの目”を受けて減量が楽しくなっていったようです。また、愛子さまは元々、雅子さまに似て”完璧”を目指すタイプなので、ストイックに体重管理を続けているようです。

精神科医は、「愛子さまは、拒食症で危険水域」と指摘

思春期の女子は、とても見た目を気にして、もっと綺麗になりたいと無理をすることも多くなり、やがて拒食症まで陥っていってしまう場合も少なくありません

「客観的に見れば病的な変化でも、本人はそう思っていない。むしろ”どんどん美しくなっている”と、恍惚の快感を覚え、さらにやせようとする。この状態は、体重低下の負のスパイラルといえるでしょう。愛子さまの拒食は、すでに危険水域といっても過言ではありません」(精神科医、片田殊美氏)

確かに、見るたびにやせられているようで、今回の写真での激やせぶりは、驚くばかりです。

現在は、医師による食事の管理や指導を中心とした治療中

現在は、医師による食事の管理や指導を中止とした治療中で、実際の治療としては、拒食症患者は高カロリーだと考えるものを口にしない傾向があって、炭水化物を抜いているケースが多く、愛子様も、炭水化物を抜いた食事を続けています。そのため、ご飯や麺類、パンなどの炭水化物と、体を作るのに重要なタンパク質を多く含む肉や魚、豆腐などを中心にしたメニューが組まれます。ただ、愛子さまのように極端に少ない食事、あるいは野菜しか食べない等を続けていった場合には、いきなり普通の食事を取ろうとしても内蔵への負担が大きいので、おかゆなどで慣らすという細かい配慮が必要になってくるそうです。また、拒食症は、きれいになりたいという精神面が大きく影響しているので、メンタル面のケアも重要になるため一朝一夕で治るということは難しく、長期化するケースも多く、一旦落ち着いた症状が、成人後に仕事や家庭のストレスで再発することもあって、完全回復への道は険しいものだということです。

愛子さまの激やせ2017年2月現在の画像が公開されました。皇太子さまの57歳の誕生日(2月23日)に先立って、ご一家の写真がメディアに公開され、「激やせ」と言っても過言ではない愛子さまのお姿が写っていたので、宮内庁幹部に記者から質問が飛びました。激ヤセの原因は、2016年の夏頃から、身長がどんどん伸び、スマートになられて、学友から”可愛い””きれいになった”とほめられた事がきっかけで、炭水化物を抜くダイエットをするようになったことが原因です。精神科医からみると、愛子さまは拒食症で危険な水域だということで、どんどん美しくなっているという恍惚状態から、体重低下の負のスパイラルに陥ってしまっているようです。現在は、医師による食事の管理や指導を中心とした治療を受けられているということで、3学期での学校生活は充実されているようですし、早くお元気になられて、以前のような弾けるような笑顔がまた沢山見られるようになるといいですね。

スポンサーリンク

【人気記事】

原定雄と原達也【画像】逮捕!マイケル・ジャクソンのアニメ化詐欺手口とは?

森一弥【画像】ってどんな人で年収は?ツイッターでのさとう珠緒疑惑とは?

愛子さま現在2017真実!不登校再発で激やせ更に悪化の本当の理由とは?

愛子さま激やせで別人「摂食障害」点滴にも追い込まれた理由

保田樹輝(画像)が池下未沙行方不明事件の犯人?恐るべき動機とは?

池下未沙【画像】の行方不明事件。犯人は誰でどこの大学?

上西崇(船橋中央病院)5度目の逮捕!松岡芳春、柁原龍佑の画像と経歴

関連記事

  1. 葉月里緒奈は現在【画像】2017離婚!セレブ夫を捨てた魔性女の新…
  2. 帰れま10(2月6日)薄利多売半兵衛のランキング結果と順位速報!…
  3. トランプ家族画像、保守的なメラニアこそ、トランプの理想の妻
  4. 横澤夏子の彼氏のダイキは電通って本当?結婚を決めた驚愕の手口とは…
  5. 石橋和歩【顔画像】逮捕!大井町赤田東名高速道路事件の驚愕の動機と…
  6. 岡田隆之介結婚秒読みの彼女は誰?俳優業進出決定で事務所期待の脅威…
  7. 米倉涼子安住アナ熱愛?離婚成立、実母安住の大ファンで今度こそ本命…
  8. 川崎希が妊娠中は本当で予定日9月!アレク浮気理由はのんちゃん妊娠…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

recomend

PAGE TOP